くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
どうぶつのもんだい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どうぶつのもんだい

  • 絵本
作・絵: あべ 弘士
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「どうぶつのもんだい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年9月
ISBN: 9784052012501

小学生(中学年)〜

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ヘビが舌をペロペロだしているのはなぜでしょう? ウサギは自分のウンチを食べるってほんと? ペンギンは何の仲間?などいろんな動物の様々な疑問やなぞを興味深く詳しく絵で解説。他の図鑑では見られない図や写真や絵もたくさん入った価値ある科学読み物。

ベストレビュー

絶版なんていやだあ〜〜

私の大好きな作家 あべ弘士さんの作品です。
イカノサシミ(イカ)の司会で、解答者は鳩野ポッポ(ハト)、北風コンザブロー(キツネ)、ハーリー・トゲマル(はりねずみ)です。元動物園飼育係のアベヒロシさんが解説します。
名前のネーミングにも笑えますが、
これはどうぶつのクイズ番組(?!)です。
ちょっと敬遠されがちな、お勉強ですが、なんともポップに書いてあります。
いろんなところで「へえ〜〜」を連発できます。
ところで、誰が優勝したかわかりますか?
それは読んでからのお楽しみ。
出演者の略歴もあり いたれりつくせり。
ちなみにアべヒロシさんの好きな食べ物は・・・
ラーメン・酒だそうです。
(ぜんママさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あべ 弘士さんのその他の作品

クマと少年 / 紙芝居 チンパンジーのおんがくかい / あべ弘士どうぶつクイズ教室 / 大造じいさんとがん / 自分におどろく / 手おけのふくろう



「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

どうぶつのもんだい

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット