ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【フェア開催中!】入園、入学、進級のお祝いにオススメのグッズ、セットを集めました♪
はらぺこおなべ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はらぺこおなべ

  • 児童書
作: 神沢 利子
絵: 渡辺 洋二
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1970年09月
ISBN: 9784251006486

対象年齢:5歳から

出版社からの紹介

ごちそうづくりにあきたおなべは、あたしもたべようと、ばくばくはじめたけど、いくらたべてもおなかはペコペコ。

ベストレビュー

おなべが食べる??

毎日おいしいごちそうを作るおなべばあさんは働くのがいやになって家出をしてしまいます。「わたしゃ たべてくらすのさ」そうなんです。おなべばあさんは、今度は自分がいろんなものを食べて暮らすんだって。おなべばあさんは、怖いくらいにいろんなものを食べました。めんどりにうさぎ、めうしなど・・。食べるたび体は大きくなって、とうとう最後に食べたものは?おなべばあさんはおおきな○○○を食べてお空に飛んでいってしまいました。初めこの絵本のを読んだとき「おなべが食べるなんて〜」と思ったけど神沢利子さんの最後のあとがきを読んでなるほど〜と思ってしまいました。あとがきもぜひ読んでみてください。
(たまっこさん 30代・ママ 男の子6歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • てのひら
    てのひら
    作:瀧村 有子 絵:藤田 ひおこ 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    入園後に泣いている子ども達へ――ママの素敵なおまじない☆

神沢 利子さんのその他の作品

うすむらさきの花の下は? / くろねこトミイ / おばあさんのひっこし / やさいのともだち / しあわせなワニくん かんちがい レストラン / しあわせなワニくん あべこべの1日

渡辺 洋二さんのその他の作品

ちいさなこだまぼっこ / そうちゃんはおこってるんだもん / こいぬをむかえに / 渡辺洋二の島・ふとんかいすいよく / ぼっちたちの夏 / 雨の日の午後



『ママドクターからの幸せカルテ』 監訳者  吉田穂波さんインタビュー

はらぺこおなべ

みんなの声(8人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット