おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?
【再入荷】遊びながら実験の楽しさを教えてくれるイモムシ型ロボ、再入荷しました!
わたしのおかあさんは世界一びじん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わたしのおかあさんは世界一びじん

  • 児童書
作: ベッキー・ライアー
絵: ルース・ガネット
訳: 光吉郁子
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年12月
ISBN: 9784477020877

出版社からの紹介

むぎ畑でねむってしまって、迷子になってしまったワーリャ。「わたし
のおかあさんは、世界一びじん!」と言うので、村中の女の人が集めら
れ、ワーリャのおかあさんさがしがはじまりました。でも、なかなか
ワーリャのおかあさんは見つかりません。そこへ一人の女の人がやって
きて……。

わたしのおかあさんは世界一びじん

ベストレビュー

好きだからきれいに見える

好きだからきれいに見えるっていい言葉だと思います。
「私のお母さんは世界一美人」だと言える子どもも素晴らしいと思います。
何となく、決して美人じゃないぞと言っているようなお話で、挿し絵もちょっと可哀想です。
子どもの純粋さを形にするのは難しいですね。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


光吉郁子さんのその他の作品

わたしのおかあさんは世界一びじん / りすのスージー / すずめのくつした / りすのスージー / すずめのくつした



山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

わたしのおかあさんは世界一びじん

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.83

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット