いっこ さんこ いっこ さんこ いっこ さんこの試し読みができます!
作: 及川 賢治 竹内 繭子  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
100%ORANGE新作! リズムと色と形で楽しむ新しい赤ちゃん絵本です
そよかぜはなさん 40代・ママ

なぜいっことさんこ?!
リズミカルに読み進められる本です。 …
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
にわさきのむし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

にわさきのむし

作: 小林 俊樹
絵: たかはし きよし
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥838 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「にわさきのむし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1986年02月10日
ISBN: 9784834006704

読んであげるなら 4才から

出版社からの紹介

カタツムリのカラを取ったら、ナメクジになるの? ミミズの頭はどっちなの? 幼い子どもたちの、意表をつく質問に楽しく答える、“はじめてであう観察の本”。

ベストレビュー

身近な自然から

かたつむり、みみず、だんご虫、ヤスデなど、植木鉢をひっくり返したら出てきそうな虫ばかり紹介されています。小さな子どものいる家なら、とってきただんご虫を飼わされた経験があるのでは?
近所はアスファルトで埋め尽くされ、一見虫などいないように見えますが、よく見ると、だんご虫やありや、地蜘蛛や、意外にいろいろいます。視点が低い子どもは、すぐに見つけて、それこそしゃがんでじーっと見つめています。
だんご虫のメスは、おなかに子どもをかかえてるのか、、とか、たまごを生む場所などもかいてあり、ちょっと探してみたくなります。
本に出てきた虫の飼い方も載っているので、子どもといっしょに飼ってみると、さらに楽しいと思います。
かくれ虫好きの母親諸君必見です。
(あっぽさん 30代・ママ 男の子9歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小林 俊樹さんのその他の作品

ぼくの わたしの こんちゅうえん

たかはし きよしさんのその他の作品

わたし、くわがた / ちいさないきもの むし / うごく はう、のぼる、ゆれる くずの おはなし / ぼく、あぶらぜみ / ファーブル昆虫記 もんしろちょう / ファーブル昆虫記 こおろぎ



野球ファンだけにとどまらない、人生へのエールがこめられた絵本

にわさきのむし

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット