新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

にわさきのむし

にわさきのむし

作: 小林 俊樹
絵: たかはし きよし
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥922

「にわさきのむし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1986年02月10日
ISBN: 9784834006704

出版社のおすすめ年齢:4歳〜

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

カタツムリのカラを取ったら、ナメクジになるの? ミミズの頭はどっちなの? 幼い子どもたちの、意表をつく質問に楽しく答える、“はじめてであう観察の本”。

ベストレビュー

身近な自然から

かたつむり、みみず、だんご虫、ヤスデなど、植木鉢をひっくり返したら出てきそうな虫ばかり紹介されています。小さな子どものいる家なら、とってきただんご虫を飼わされた経験があるのでは?
近所はアスファルトで埋め尽くされ、一見虫などいないように見えますが、よく見ると、だんご虫やありや、地蜘蛛や、意外にいろいろいます。視点が低い子どもは、すぐに見つけて、それこそしゃがんでじーっと見つめています。
だんご虫のメスは、おなかに子どもをかかえてるのか、、とか、たまごを生む場所などもかいてあり、ちょっと探してみたくなります。
本に出てきた虫の飼い方も載っているので、子どもといっしょに飼ってみると、さらに楽しいと思います。
かくれ虫好きの母親諸君必見です。
(あっぽさん 30代・ママ 男の子9歳、男の子6歳)

関連記事

出版社おすすめ

  • まいごでござる
    まいごでござる
    出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    こたろうが見つけたのは、しろくてふさふさした迷子。いったいこの子は何なんだろう…



本の世界に踏み出そう〜ディズニーの夏をめいっぱい楽しむ

にわさきのむし

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら