マロンちゃん カレーつくってみよう! マロンちゃん カレーつくってみよう! マロンちゃん カレーつくってみよう!の試し読みができます!
作・絵: 西村 敏雄  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
読んでいるとお腹がグー!美味しいカレーが食べたくなる絵本です
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
ニワトリが道にとびだしたら
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ニワトリが道にとびだしたら

作・絵: デビッド・マコーレイ
訳: 小野 耕世
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ニワトリが道にとびだしたら」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1988年11月
ISBN: 9784001106053

小学1.2年以上

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

1わのニワトリが道にとびだしたことから,つぎつぎと事件がおこり,ついに《やけくそダン》にゆきつきます…….原因と結果の連鎖反応をユーモラスに,また色彩ゆたかに展開したおもしろい絵本.

ベストレビュー

年長以上かな?

お話の終わりと最初がつながっています。
「もしも、ねずみが・・」シリーズと似ていますがこちらは、登場人物が多様でお話のつながり方もひとひねりされています。
一羽のニワトリが逃げ出した
→牛が驚いて橋を壊した
→橋の下を通っていた汽車に牛が墜落
→汽車の中にいた泥棒が逃げ出した
それから、想像もつかない展開を繰り返し、
お話は最初に戻る事になります。
3〜4才ではちょっと難しいかな?と思いました。
文章自体は短いんですが、給水タンク・科学の実験・退職・安静・・など
お話の途中で「どういう意味?」と聞かれそうな言葉が出てきます。
(まりん♪さん 30代・ママ 女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


デビッド・マコーレイさんのその他の作品

動物園大脱走 / 新装版 道具と機械の本 ― てこからコンピューターまで ― / アンジェロ / カテドラルー最も美しい大聖堂のできあがるまでー

小野 耕世さんのその他の作品

ドラゴンたちは今夜もうたう



『からだ♡あいうえお』 吉澤穣治さんインタビュー

ニワトリが道にとびだしたら

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29




全ページためしよみ
年齢別絵本セット