雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ヌーチェの水おけ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ヌーチェの水おけ

作: 神沢 利子
絵: 赤羽 末吉
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1982年03月
ISBN: 9784591005354

5歳〜
24.5cm x 21.5cm 32ページ

出版社からの紹介

死んだ父のつくった水おけをせなかにしょって、ますをとりに出かけたり、あざらしをつかまえて大かつやくをする、ヌーチェのお話。

ベストレビュー

ちびっこヌーチェ

赤羽末吉で検索して出て来た本です。

神沢利子さんとのコンビで、読んでみると『ちびっこカム』に良く似ていると思いました。

あとがきを読むと、この作品から派生してできた作品らしく、なるほどと思いました。

厳しい自然の中、母と二人で暮らすヌーチェ。

ちびっこと揶揄されながらも、無邪気で元気がよく時に勇敢なヌーチェの姿が描き出されていると思います。

北国の自然の移り変わる様子を描いた絵や、表紙にもなっている水おけでヌーチェがあざらしと格闘する場面は見どころになると思います。

この二人のコンビで『ヌーチェのぼうけん』もあるようです。読んでみたいと思いました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


神沢 利子さんのその他の作品

うすむらさきの花の下は? / くろねこトミイ / おばあさんのひっこし / やさいのともだち / しあわせなワニくん かんちがい レストラン / しあわせなワニくん あべこべの1日

赤羽 末吉さんのその他の作品

あかりの花 中国苗族民話 / まのいいりょうし / 傑作絵本劇場 ももたろう(大型絵本) / アラビアン・ナイトのおはなし / 画集 赤羽末吉の絵本 / そばがらじさまとまめじさま



シリーズ6作目は野菜畑でばけくらべ!上手に化けられるかな?

ヌーチェの水おけ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット