ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
おとうさんとゆきぐにへいったんだよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おとうさんとゆきぐにへいったんだよ

作: 柴田 晋吾
絵: 太田 大八
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おとうさんとゆきぐにへいったんだよ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年10月
ISBN: 9784033306209

5・6歳から
23cm×25cm/32ページ

出版社からの紹介

マキはお父さんと雪国のおじいさんの家へ遊びにいきました。雪ダルマを作ったりスキーをしたり、初めての雪国の生活を楽しみます。

ベストレビュー

雪国と古民家を体感

マキがお父さんと一緒に雪国の祖父母宅へ遊びに行く様子を描いてあります。
お父さんと、というのもポイントでしょうか。
やって来たのは山里の古民家。
囲炉裏や土間など、昔の暮らしも体感できそうです。
そして、お楽しみの雪遊び!
スキーやかまくら、素敵です。
わら細工も今では珍しいですからね。
雪道用のわら靴も、先人の知恵を感じさせます。
動物たちとの交流も、山里ならではです。
昔の暮らしの学びにもいいかもしれませんね。
(レイラさん 40代・ママ 男の子22歳、男の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

柴田 晋吾さんのその他の作品

四季のえほん はるですよ / 四季のえほん ふゆですよ / 四季のえほん あきですよ / 四季のえほんなつですよ / もみのきのクリスマス / トントコトンがあいずだよ

太田 大八さんのその他の作品

くもの巣とり / 岩波少年文庫 月からきたトウヤーヤ / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(9) 古田足日子どもの本 / くらす 五感のえほん5 / どうぶつたちのおかいもの / 福音館文庫 えんの松原



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

おとうさんとゆきぐにへいったんだよ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット