宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ごきげんいかが がちょうおくさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ごきげんいかが がちょうおくさん

  • 児童書
作: ミリアム・クラーク・ポター
絵: 河本 祥子
訳: 松岡 享子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年06月
ISBN: 9784834019919

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

7〜8歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

がちょうおくさんは、ものすごく忘れっぽく、目立ちたがりやで、とっぴなことを思いついてはあっというまに実行にうつしてしまいます。2個しかないレモンタルトを3個に増やしたり、ふと思い立って自転車旅行を断固決行したり……。 愛すべき変わり者のがちょうおくさんが、どうぶつむらのなかまたちといっしょに大活躍する、ゆかいなおはなし集の第1巻目です。

ベストレビュー

愉快に過ごすガチョウ奥さんが素敵です!

6話あるのですが、あまりにも面白くて一気に読んでしまいました。がちょうおくさんは、もの凄く忘れっぽいのは私に似ているのですが、私と違って認知症の心配がなさそうです(笑)目立ちがりやさんで、好奇心旺盛で直ぐに行動にうつすのが、いいなあと思いました。読んでいても爽快な気分になります!
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

ミリアム・クラーク・ポターさんのその他の作品

おっとあぶない がちょうおくさん

河本 祥子さんのその他の作品

おしゃべりなカーテン / ふゆのものがたり / マフィンおばさんのぱんや / グッディさんとしあわせの国 / ともだちができたよ ニューヨークからの手 / 雪だるまのひみつ

松岡 享子さんのその他の作品

グリムのむかしばなし2 / グリムのむかしばなし 1 / りこうな子ども アジアの昔話 / サンタクロースの部屋 / 岩波少年文庫 大きなたまご / ペニーさんのサーカス



>絵本エイド ―こころにひかりを―

ごきげんいかが がちょうおくさん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット