もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
伸ちゃんのさんりんしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

伸ちゃんのさんりんしゃ

作: 児玉辰春
絵: おぼ まこと
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1992年
ISBN: 9784494008544

3歳〜
B5判・26.6×19.1cm・40頁

出版社からの紹介

あの日、三輪車とともに一人の少年が原爆にたおれた。戦後四十年、赤さびた三輪車が語るヒロシマ。

ベストレビュー

三輪車が伝える哀しみ

伸ちゃんがねだってねだってやっと手に入れた三輪車は、おじさんのおフルでした。
戦争で使う武器のためにお寺の鐘も供出しなければならなかった時代です。
それなのに、手に三輪車で遊んでいるときに原爆が投下されました。
広島には、なんと多くの悲劇が残されていることでしょう。
助けだせた人、見捨てざるを得なかった人、運命というのには残酷なことだけれど、これが現実であることを大人は戦争体験はないまでも、多くの災害や悲劇を通して知っています。
子どもに伝えられるのは哀しさの中にある命の大切さでしょうか。
伸ちゃんと君ちゃんは一緒に埋葬されました。
仲良しの二人が手をつなぐようにして埋葬されたこと、笑い顔に似たお地蔵さんが二人を供養していてくれること、この絵本は多くの象徴を散りばめています。
一つ一つがメッセージとして伝わってくる絵本でした。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!

児玉辰春さんのその他の作品

絵本 よっちゃんのビー玉 / 絵本 まっ黒なおべんとう / よっちゃんのビー玉 / まっ黒なおべんとう

おぼ まことさんのその他の作品

全集 古田足日子どもの本 限定復刻(2) 古田足日子どもの本 / カワと7にんのむすこたち クルドのおはなし / もりのふくろう / はなのはなうた / ようこそおばけ☆パーティーへ / 命をつなぐ250キロメートル ―抱きしめてBIWAKO



世界じゅうで翻訳され、読み継がれているロングセラー

伸ちゃんのさんりんしゃ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71




全ページためしよみ
年齢別絵本セット