宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
メイシーちゃんのきしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

メイシーちゃんのきしゃ

  • 絵本
作・絵: ルーシー・カズンズ
訳: なぎ・ともこ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「メイシーちゃんのきしゃ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年4月
ISBN: 9784031336307

幼児から

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

おはなし

メイシーちゃん、今日は汽車の運転手。シリルや仲間達を乗せて出発です。
山を登り、谷を下り、トンネルを抜けて、楽しい汽車の旅です。

みどころ

楽しい形、手ごろな大きさ、鮮やかな色で小さいお子さんでも楽しめます。

出版社からの紹介

汽車の形に型抜きされたメイシーちゃんの絵本。この本ではメイシーちゃんが運転手になってしまいます。日本語と英語を併記。

ベストレビュー

おすすめ

2歳の孫へ読んでやりました。孫はメイシーちゃんが大好きです。この本は汽車の形に切り抜かれているので孫も大興奮で食いつきました。実際中身も楽しい汽車の旅で、孫も実際に乗車してるかの気分で「ポッポ〜」などと良いながら上機嫌で見てました。乗り物が好き、電車が好きなお子さんにはきっと楽しい本だと思います。
(アイババさん 50代・じいじ・ばあば 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本

ルーシー・カズンズさんのその他の作品

ぼくはきつつきだから / メイシーのガーデニング / メイシーのおんがくバンド / メイシーのことばえほんあれなあに? / メイシーのたのしいいちにち / 新装版 ザザのちいさいおとうと

なぎ・ともこさんのその他の作品

メイシーちゃんのすすめすすめ! / メイシーちゃんのあたらしいおうち / ボードブック それゆけ!さかなくん! / メイシーちゃんのおさんぽ / メイシーちゃんの おおきい ちいさい / メイシーちゃんのえいごがいっぱい!



大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

メイシーちゃんのきしゃ

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.38




全ページためしよみ
年齢別絵本セット