しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
のはらうた 1
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

のはらうた 1

  • 児童書
作: くどうなおことのはらみんな
出版社: 童話屋

本体価格: ¥1,500 +税

「のはらうた 1」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1984年
ISBN: 9784924684218

A6・160頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

くどうさんが野原に遊びに行くと、いろいろな詩人に会います。かまきりりゅうじ、とか、みのむしせつこ、
かぜみつる、きりかぶさくぞう、へびいちのすけ、こねずみしゅん、といった人たちです。
かまきりりゅうじは、おれはかまきり、という詩を書きました。ご紹介しましょう。

おう なつだぜ
おれは げんきだぜ
あまり ちかよるな
おれの こころも かまも
どきどきするほど
ひかってるぜ

おう あついぜ
おれは がんばるぜ
もえる ひをあびて
かまを ふりかざす すがた
わくわくするほど
きまってるぜ

きりかぶさくぞうの くらし という詩はこうです。

わしは
いちにちじゅう
「どっこいしょ」を
している

こんな詩なら自分でも書けるぞ、と子どもたちはすぐに真似をして、
自分流の「のはらうた」を作って送ってくれます。あなたも おひとつ、いかがですか?

ベストレビュー

心が温かくなります

娘がまだ小さい(1歳)のでまだ読み聞かせていません。

しかしかわいらしい表現が多いのでもう少しするとわかってくれるかもしれません。

大人の私たちは心が温かくなります。私たちの身の回りの生き物たちなどをユーモアと愛情をもち詩にしています。
(なつのママさん 30代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


くどうなおことのはらみんなさんのその他の作品

のはらうた(全6冊セット) / のはらうた 5 / 版画のはらうた 4 / のはらうたわっはっは / 版画のはらうた 3 / のはらうた 4



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

のはらうた 1

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.8

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット