アリとくらすむし アリとくらすむし
写真・文: 島田 たく  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
アリとくらす、知られざるむしたちにせまる写真絵本。アリに姿をにせて身をかくすむしや、アリと助けあうむしなど、驚きの姿を大紹介!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
かいけつゾロリ(21) かいけつゾロリのきょうふのカーレース
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かいけつゾロリ(21) かいけつゾロリのきょうふのカーレース

  • 児童書

「かいけつゾロリ」シリーズ

子どもレビュー募集中

作・絵: 原 ゆたか
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「かいけつゾロリ(21) かいけつゾロリのきょうふのカーレース」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年07月
ISBN: 9784591054338

小学校低学年〜
サイズ:22x15.5cm
ページ数:96ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

スポーツカーが当たるという宣伝もんくにつられ、アイスバーを買ってしまったゾロリは、カーレースに挑むことに・・・。

ベストレビュー

子どもを虜にするスーパーヒーロー(?)

最近よく絵本ナビに投稿しているので、あまり興味のなさそうだった長男まで、覗き込むようになりました。そこで彼からのリクエスト「ゾロリもいれて」。 というわけで、この本を紹介します。

かいけつゾロリシリーズは、小学校低学年に絶大な人気があります。
いたずらの天才といいながら人情家でドジなゾロリ。そしてゾロリを師と仰ぐ双子の山賊イシシとノシシ。この三人が、ゾロリの素敵なお嫁さんを見つけ、ゆくゆくはゾロリ城を建てるため、冒険の旅に出ます。
ゾロリはおたずね者ではありますが、根がいいヤツなので、せっかく手に入れたお宝を困っている他人に譲ってしまったり、最後は本物のワルに出し抜かれてしまったりします。

今回も最大のワルキャラであるブルル社長に結局はだまされてしまい、努力も無駄になりますが、それでも、明るく前向きに次の冒険へと向かっていくのです。
その明るく前向きな姿勢ももちろんいいのですが、ゾロリが圧倒的に不利な状況でありながら、頭を使って様々な工夫をして、ブルルとのカーレースに臨むのが、面白いのです。
ソロバンやらヨーヨーやらストローやら、とにかく使えるものは何でも使って、ブルルのスーパーカーと互角の勝負を繰り広げていくところは、なかなか見ごたえがあります。

とにかく図書館でもいつも貸出し中。予約は100件以上というゾロリシリーズ。漫画の感覚に近いので、PTAでは、本としての評価は今ひとつなのだそうです。
私もPTAとしては、諸手を挙げてお薦めかどうか悩むところですが、子どもがこれほど支持しているので、勇気を出して☆5つとします。
(金のりんごさん 40代・ママ 女の子11歳、男の子8歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

原 ゆたかさんのその他の作品

かいけつゾロリの王子さまになるほうほう / かいけつゾロリのおいしい金メダル / ぼくはおばけのかていきょうし きょうふのじゅぎょうさんかん / ぼくはおばけのかていきょうし なぞのあかりどろぼう / どっきん!がいっぱい (3) なぞのじどうはんばいき / かいけつゾロリ きえた!?かいけつゾロリ



人気デュオ ガーガーズのパネルシアターから生まれた絵本

かいけつゾロリ(21) かいけつゾロリのきょうふのカーレース

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット