もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
おばあちゃんの ひみつのあくしゅ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばあちゃんの ひみつのあくしゅ

  • 絵本
文: ケイト・クライス
絵: M・サラ・クライス
訳: 福本友美子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おばあちゃんの ひみつのあくしゅ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年05月31日
ISBN: 9784198636128

3歳から
タテ26cm 32ページ
関連書籍
もう、おおきいから なかないよ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

ひつじの男の子のラリーは、遠くに住むおばあちゃんが泊りがけで遊びにきても、あんまり嬉しくないのです。
こんなことは誰にも言えない、でもどうしてなのでしょう。

おばあちゃんはラリーのことを「かわいい、かわいい」って何度も言うし、教会では大きな花飾りのついた帽子とスカートをはいて、誰よりも大きな声で歌う。おまけにきゅっ、きゅっ、きゅっと手を3回にぎって、秘密の握手をするのです。「だい・すき・よ」っていう意味なんだって。

なんとなくわかるかも。おばあちゃんはまるで自分の知っている大人たちと違うし、大好きだって何回も言われたら恥ずかしいし。なんていうか、自分のペースがくるっちゃう。

そんなおばあちゃんが帰るという前の晩のこと。ラリーが住む「ひつじがおか」に夏の嵐がふきあれて、屋根に穴があいてしまったのです。おばあちゃんったら、お茶なんか飲んで平然としてる。
「こわがってるひまなんか、ないわ。これから、やることがいっぱいあるのよ!」
そこからの活躍ぶりときたら…。

ラリーがすっかりおばあちゃんのことを大好きになってしまう、その間には何があったのでしょう。
子どもの素直な気持ち、心の動きを丁寧に優しく描き出した心あたたまる物語です。
読み終わった頃にはきっとみんなもおばあちゃんが好きになっちゃうはず。
『もう、おおきいから なかないよ』の作者ケイト・クライスとM・サラ・クライス姉妹による、
主人公の男の子、ラリーがとっても可愛い絵本です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

おばあちゃんの ひみつのあくしゅ

出版社からの紹介

ラリーは、ひつじの男の子。遠くに住むおばあちゃんがとまりがけで遊びにくると、あんまりうれしくありません。だって、おばあちゃんはラリーを「かわいい」って何度も言うし、おまけにきゅっ、きゅっ、きゅっと手を3回にぎって「ひみつのあくしゅ」をするのです。「だい・すき・よ」っていう意味なんだって。ところがある日…。小さい男の子がおばあちゃんのことを好きになっていくようすを丁寧に描く、あたたかくやさしい絵本。

ベストレビュー

おばあちゃんを好きになった理由、日本の今だからこそ、かも

表紙の絵に惹かれ図書館で借りて娘に読み聞かせました。
初めての読み聞かせは私自身も中身を知らずに読むことにしています。
途中まで、絵本に出てくる子供が「おばあちゃん早く帰ればいいのに」というのが続くところは、なぜだろうね? って問いかけ乍ら(それは自分にも)読んでいきました。

突然、そのうちを襲った嵐。そのあと、おばあちゃんがとった行動、その姿を見て、おばあちゃんを好きになっていくのですが、おばあちゃんの行動は、あの震災とその後を思い出すと大変に感じ入る処がありました。その点は娘にも伝わったのかどうか・・・。

ちなみに、「きゅっ、きゅっ、きゅっ」の握手は英語ではなんて書いてあったのかな〜などとも考えながら読みました。

絵が大変丁寧で綺麗な本です。海外の作家の絵本なのに、なぜかちょっと昔の新幹線の形をした電車が出てくるところは、私としては懐かしく思いました。

震災から2年の今、ぜひ読んであげたい本であります。
(wakiさん 50代・パパ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ケイト・クライスさんのその他の作品

ゆうれい作家はおおいそがし(4) 白い手ぶくろのひみつ / ゆうれい作家はおおいそがし(3) 死者のコインをさがせ / ゆうれい作家はおおいそがし(2) ハカバのハロウィーン / ゆうれい作家はおおいそがし(1) オンボロ屋敷へようこそ / もう、おおきいから なかないよ

福本 友美子さんのその他の作品

ぽちっと あかい おともだち / おはよう、はたらくくるまたち / なるほどわかった コンピューターとプログラミング / おひるねしましょ / きれいずき / 「おやすみ、はたらくくるまたち」「よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ」ギフトセット



どんな子の口もあーん!はみがきれっしゃがやってくる

おばあちゃんの ひみつのあくしゅ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット