イースターハッピーふっかつの日! イースターハッピーふっかつの日!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
大人気行事絵本最新刊! これ一冊で“イースター”の全てが分かる!!

おばあちゃんの ひみつのあくしゅ」 みんなの声

おばあちゃんの ひみつのあくしゅ 文:ケイト・クライス
絵:M・サラ・クライス
訳:福本友美子
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年05月31日
ISBN:9784198636128
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,686
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 表紙の絵に惹かれ図書館で借りて娘に読み聞かせました。
    初めての読み聞かせは私自身も中身を知らずに読むことにしています。
    途中まで、絵本に出てくる子供が「おばあちゃん早く帰ればいいのに」というのが続くところは、なぜだろうね? って問いかけ乍ら(それは自分にも)読んでいきました。

    突然、そのうちを襲った嵐。そのあと、おばあちゃんがとった行動、その姿を見て、おばあちゃんを好きになっていくのですが、おばあちゃんの行動は、あの震災とその後を思い出すと大変に感じ入る処がありました。その点は娘にも伝わったのかどうか・・・。

    ちなみに、「きゅっ、きゅっ、きゅっ」の握手は英語ではなんて書いてあったのかな〜などとも考えながら読みました。

    絵が大変丁寧で綺麗な本です。海外の作家の絵本なのに、なぜかちょっと昔の新幹線の形をした電車が出てくるところは、私としては懐かしく思いました。

    震災から2年の今、ぜひ読んであげたい本であります。

    掲載日:2013/07/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 家族愛のめばえ

    あまり、おばあちゃんが好きではない(やや苦手)ラリー。でも、いろんなことを一緒にしているうちに、好きになってきます。

    こっそりとメッセージを手を3回にぎって伝えます。

    でも、最後に伝えたのは4回。なんの意味?と疑問に思うおばあちゃんに、ラリーがあげたプレゼントに書いてあった旗の文字は、、、

    ほっこりする絵本でした。

    掲載日:2016/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばあちゃんを好きになる過程

    小学校2年生の次女が気に入って何度も読んでいます。
    あまり好きではなかったおばあちゃんのことが、嵐の夜をきっかけにして、大好きになるお話です。
    おじいちゃんやおばあちゃんのことは最初から大好き、という絵本はよくありますが、おばあちゃんを好きになる過程がきちんと描かれているのは珍しいと思います。人間らしくて、とてもよいと思いました。

    掲載日:2015/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遠くに住んでいるお婆ちゃんのことが好きではなかった孫のラリー
    お婆ちゃんのすることが なんだか好きになれず・・・
    おばあちゃんの握手 「だい・すき・よ」きゅっ きゅっ きゅっと3回にぎるのを教えてもらったんです

    次におばあちゃんが、やってきたとき 握手の意味を聞かれると
    心の中で「こん・なの・やだ!」 「はやく・かえっ・て!」と思っているのです(ラリーの素直な気持ちですが・・・)
    無視してみたり なかなかお婆ちゃんを好きになれません

    でも 嵐で家が壊れたときお婆ちゃんは すごい力を発揮して 家を治してくれるのです。
    さすが 年の功ですね!  
    そのお婆ちゃんを見て ラリーはおばあちゃんてすごいな〜と思ったのでしょうね
    一緒に生活してお婆ちゃんの良いところにきがついたのですね

    そして 「ぼくも・だい・すき・だよ!」
    素直な気持ちでそう伝えたのです
     
    お婆ちゃんも嬉しかったことでしょう 

    作者は姉妹です。 二人のお婆ちゃんの思い出を絵本にしたのですね
    絵もかわいくて お話しもステキでした

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • あらしの後かたずけ

     元気いっぱいでマイペースなおばあちゃん、男の子のラリーはちょっと苦手なようです。でも、あらしの後かたずけをきっかけに、大好きになります。
     
     ほほえましいお話にぴったりの絵がよかったです。
     ほかの動物たちの表情もいきいきしていて楽しめました。ラリーの家のインテリアも、こまかいところまでステキでした。
     だんろの前で、お茶を飲みながらミシン、の場面がいいなと思いました

    掲載日:2014/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • だい・すき・よ

    孫と離れて暮らすのは、やっぱり寂しいけれど実際に一緒に暮らせばいろいろと問題が出てくるだろうなあって考えさせられたお話でした。孫はいつまでも赤ちゃんでないわけだから、心の成長もして距離を置いて会えば恥ずかしい時期もあって・・・・・  どんな時期であろうと孫は可愛い事には変わらないから、私も秘密の握手をしてみようかなあって思いました。「だい・すき・よ」って、「きゅっ きゅっ きゅっ」
    と、手を三回握って!おばあちゃんのお洒落も素敵だなあって思いました。

    掲載日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に生活することで気付くこと

    『もう、おおきいから なかないよ』の方々の作品ですね!?

    徳間書店さんのカタログで見つけ
    すぐに図書館へリクエスト!

    予想以上に素敵でした

    離れて暮らすおばあちゃんがうちに来るのが
    なんとも「迷惑」に思っちゃうラリーの
    本当の気持ち

    とっても共感出来る子もいるのでは???

    それでなくても「孫育て」って流行っているでしょ?
    あまり、可愛がり過ぎ?
    孫ちゃんにとっては、迷惑???

    と、一緒に経験、生活することによって変化する気持ち・・・
    大切なことですよね
    おばあちゃんの生活力がすごいのです
    それがいいんだなぁ〜

    関わりって、表面的なことじゃなくって
    嫌なこともあるけど
    一緒に何かすることで
    築きあげていくもんなんだね

    ラリーのおばあちゃん、とってもうれしかったね

    絵もとってもいい雰囲気ですよ

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / ちいさいおうち / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!
  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。


大きなクスノキには生き物たちがいっぱい!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット