だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
ありがとう、チュウ先生
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ありがとう、チュウ先生

  • 絵本
作・絵: パトリシア・ポラッコ
訳: さくま ゆみこ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年06月
ISBN: 9784265850389

小学校低学年 〜 小学校高学年向け
A4変型判 29.0×22.0
40頁

出版社からの紹介

絵かきになる道を歩むことができたのは、才能を見出し、励まし、導いてくれたチュウ先生がいてくれたからこそ。絵本作家パトリシア・ポラッコが「原点」を振り返ります。

ベストレビュー

わたしは“ドノバン先生”押しです。

「ありがとう、フォルカーせんせい」の続編です。
作者の パトリシア・ポラッコ が“フォルカー先生”によって文字が読めるようになり、学校生活が一変した後のはなしで、
さらに彼女が本格的に「絵を描く仕事」を選んだきっかけになった出来事が描かれています。

タイトルには“チュウ先生”とありますが、チュウ先生のことばかり描いているかといえば、そういうわけでなく、
むしろ私は、チュウ先生を紹介し、さらにポラッコの個性(「ディスクレシア」を克服したばかり)を尊重して、彼女に合った授業や試験をしてくれた“ドノバン先生”の方が印象的でした。

気になったのが見返しの部分に描かれていたデッサンは、当時のポラッコの絵なのでしょうか?
中学生くらいなのに、本当にすごいデッサン力です。

作品を読んだときのパンチは「ありがとう、フォルカーせんせい」ほどではありませんが、見応えはあります。
特に「ありがとう、フォルカーせんせい」を読んだ方にはお薦めします。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子21歳、女の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


パトリシア・ポラッコさんのその他の作品

がらくた学級の奇跡 / 彼の手は語りつぐ / ありがとう、フォルカーせんせい / チキン・サンデー / かみなりケーキ

さくま ゆみこさんのその他の作品

バンブルアーディ / ノックノック みらいをひらくドア / 白いイルカの浜辺 / みんなからみえないブライアン / 英日CD付 英語絵本 おおきなのはら Over in the MEADOW / おばあちゃんからライオンをかくすには



第12回 『あったかいな』の片山健さん

ありがとう、チュウ先生

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット