あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
くつしたのくまちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くつしたのくまちゃん

  • 絵本
文: 林原 玉枝
絵: つがね ちかこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「くつしたのくまちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年07月01日

5歳〜6歳向き
27X20cm 28ページ
こどものとも 2013年7月号

出版社からの紹介

今日はまなちゃんの誕生日。まなちゃんのおばあちゃんは、たんすの奥に見つけた古い靴下で、くまのぬいぐるみを作りました。靴下のくまちゃんは、おばあちゃんからの「誕生日おめでとう」のメッセージをことづかり、まなちゃんの家へと向かいます。くまちゃんは、「誕生日おめでとう」をきちんと伝えられるでしょうか。

ベストレビュー

とても可愛いくまちゃん!

図書館で借りてきました。
福音館書店の
月刊予約絵本「こどものとも」
2013年7月号 定価410円と書いてありました。

福音館書店の絵本は
ほのぼのと心が温まるものが多くて
私自身も読んでいて癒されます。
我が家の末娘 もう26歳ですが
小さいころから
大事に大事にしていた くまのぬいぐるみがあり、
いまも 心を通わせます。

この絵本の表紙を見て
そのことを思い出し
可愛い!と思いました。
おばあちゃんが くつしたから作った「くまちゃん」が
孫の家に行くという童話です。

くつしたから生まれた「くまちゃん」が
いとおしく 可愛いと思う心、
「くまちゃん」お願いね!という
おばあちゃんの言葉。
そういう優しい気持ち、
ほのぼのとした気持ちを
小さい子供たちにも感じて欲しいと思います。
私はこういう童話が大好きです。
(koyokaさん 50代・じいじ・ばあば )

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

林原 玉枝さんのその他の作品

ライ麦をたべたろばのロバート / 森のおくの小さな物語 / ふしぎやさん / わたしぶね / 紙芝居 ママ、どこかしら / 森のお店やさん

つがね ちかこさんのその他の作品

ななちゃんのおきがえ / さんかんびに おめでとう! / 犬をかうまえに / ともだちのまほう / ななちゃんのおかたづけ / 紙芝居 めざましごはん



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

くつしたのくまちゃん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット