スパゲッティがたべたいよう スパゲッティがたべたいよう
作: 角野 栄子 絵: 佐々木 洋子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
おばけのアッチは、とてもくいしんぼ。ある日、夕やけの空をとんでいると、下のほうからとてもいいにおいがしてきました。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ツィン!ツィン!ツィン!おたのしみのはじまりはじまり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ツィン!ツィン!ツィン!おたのしみのはじまりはじまり

  • 絵本
作: ロイド・モス
絵: マージョリー・プライスマン
訳: 角野 栄子
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ツィン!ツィン!ツィン!おたのしみのはじまりはじまり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

「ヴァイロリン習いたい。」

 芸術の秋ですね。
 お腹の中にいた頃からクラシックと、ミシンの音を聞いて育った我が子。
 音楽は生まれた時から大好きでした。
 でも、クラッシックコンサートには、世間のマナーというか、連れて行けませんでした。家でCDは、良く流してました。

 言葉が出始めた頃、この絵本を初めて読みました。
 音が出るものだという認識が、幼いながらあったようです。
 
 3歳の頃、再度読みましたら、「ヴァイロリンを習いたい。」と言いだし、先生をさがしたら、ちょっと遠かったので、「ヴァイオリンも楽しいけれど、ピアノも楽しいよ。」「いや、ぼくヴァイロリンがいい!」と譲らず困らせられました。「じゃあ、ピアノが上手になったら、バイオリンも習いにいきましょう。」と言いくるめ、一件落着。ピアノは、まだ続けています。

 それぞれの楽器の音の表現が、楽しいんです。
 それを奏でる人たちの正装姿もかっこよく、音に合わせた様子も楽しい。
 10の楽器を紹介し、オーケストラの演奏で完結。
 各ページ、ねずみくん、ねこくん、犬くんが音に合わせるように駆け回り、これもまた楽しい。
 
 ちょっと、『許してもらえるかも…』と思って、冷や汗ものでジュニアコンサートに連れて行きましたら、ラデツキー行進曲で、一人盛り上がり、立って手拍子を打っていました。

 音楽の好きなお子さんに読んでみてください。

 ステージ発表のものって、幕が上がる前の、何ともいえないストレスというか、緊張が発表者側は、たまらないんですよね。思い出しちゃいます。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おえかきずかん
    おえかきずかん
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★大人にも人気!かわいい動物が描ける★ズーラシアなどの動物園を運営する「横浜市緑の協会」監修
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

マージョリー・プライスマンさんのその他の作品

熱気球はじめてものがたり / ケーキやさんのゆうれい / そんなこともあるかもね! / たいへんはがないの / なんでもひとつ

角野 栄子さんのその他の作品

おばけのアッチ スパゲッティ・ノックダウン! / おばけのソッチ ぞびぞびオーディション / わたしを わすれないで / おばけのアッチとくものパンやさん / さあ、なげますよ / わたしおべんきょうするの



ママ・パパが感動で涙。全米100万部突破の絵本、ついに邦訳!

ツィン!ツィン!ツィン!おたのしみのはじまりはじまり

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット