もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
しろくまくん と しあわせいろ みどりのくまとあかいくま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しろくまくん と しあわせいろ みどりのくまとあかいくま

作・絵: いりやま さとし
出版社: ジャイブ

本体価格: ¥950 +税

「しろくまくん と しあわせいろ みどりのくまとあかいくま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年03月
ISBN: 9784861762338

出版社からの紹介

『しかけ絵本 ぴよちゃんシリーズ』の人気作家いりやまさとしが贈るハートウォームストーリーの続編。みどりのくまとあかいくまの出会い。そして、まっしろなくまの誕生を描いた第1巻。続編では、3人の家族のその後を描いています。ふたりのくまの愛情に包まれた「しろくまくん」が、再び心をほっこりと温かくしてくれます。素敵な出会いと心のつながりを描いた、著者による新シリーズの第2弾、遂に発売です!

ベストレビュー

理想的な家族だけど、なかなかなれないです

頼りがいがあって、いつも一緒にいてくれる やさしいパパ。
それをそっと見守っていてくれるママ。

誕生日の日に、「おおきくなってくれて、そばにいてくれてありがとう。」の言葉。
子供に対して当たり前の言葉でいて、そして大切な言葉。
読み聞かせしながら、そんな言葉を言えていない自分が子供に対して
なんだかはずかしくなりました。毎日、戦場みたいで、優しい言葉なんて言えていない。みどりのくまとあかいくまみたいな理想的な家族になるのは私にとってとても難しいこと。

でも、子供と一緒に色んな景色を見て、春夏秋冬を楽しむのはとても楽しいです。本当に小さい頃から、落ち葉拾いに行ったり、水遊びに行ったり、ページを開きながら思い出す事も多々ありました。
ひとつひとつの風景がとても素敵な色で描かれています。
新緑の色など本当に素敵です。

子供の好きな、貝殻やどんぐりや落ち葉が夜空にきらめくシーンがとても好きです。
(やっぱりプーさん。さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いりやま さとしさんのその他の作品

パンダ なりきりたいそう / パンダ ともだちたいそう / ゆうえんちべんとう / もりで いちばんの クリスマスツリー / ラッキーのおるすばん / ぴよちゃんの知育えほん おおきいちいさい



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

しろくまくん と しあわせいろ みどりのくまとあかいくま

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット