もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
いぬうえくんとくまざわさん(2) いいものひろったくまざわくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いぬうえくんとくまざわさん(2) いいものひろったくまざわくん

  • 児童書
作・絵: きたやまようこ
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年
ISBN: 9784251007926

5歳から
A5変型判 79ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ある朝、森でいいものをひろったくまざわくん。でも、それを見たいぬうえくんはしぶい顔。くまざわくんのひろったいいものって?

ベストレビュー

自分らしく生きる

くまざわくんが散歩に出かけて、拾ったのはねずみでした。ねずみを飼いたいと思うくまざわくんに対して、いぬうえくんは慎重な姿勢を示します。

いぬうえくんは、いつでも真っ当な意見を言うので、そのことに驚かされます。とてもしっかり者です。

くまざわくんは、のんびりやだけど、一生懸命。

くまざわくんといぬうえくんの共同生活に入って来たねじゅやまさん。それぞれが、うまく生活できるように模索している点がとても参考になりました。

最後の方のねじゅやまさんの主張が光っています。自分らしく生きるってどういうことかな?ということも考えさせられます。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

きたやま ようこさんのその他の作品

りっぱな犬になる方法+1 / ねんねのおとがきこえるよ / ここがすき / おつきさまはいちねんせい / 1日1話絵本 うわさのようちえん / うみべのいえの犬 ホーマー



翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

いぬうえくんとくまざわさん(2) いいものひろったくまざわくん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット