新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
ハテナはかせのへんてこいきものずかん
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

ハテナはかせのへんてこいきものずかん

  • 絵本
作・絵: ザ・キャビンカンパニー
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,200

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2015年04月14日
ISBN: 9784033324708

出版社のおすすめ年齢:3・4歳〜
24cm×24cm 60ページ

関連するスペシャルコンテンツ


どの作品がお気に入り?応援コメントで絵本セット

みどころ

続きを読む
ハテナはかせのへんてこいきものずかん

出版社からの紹介

ここはハテナはかせの研究所。博士は日夜、「切手のはしっこはなんでギザギザ?」「蚊取り線香はなんでぐるぐる?」「プチプチをつぶしたくなるわけは?」など身のまわりのふしぎなできごとが、どのようにしておこるのか研究しているのです。そしてついに、こうした出来事の多くは「へんてこいきもの」たちが引き起こしていることをつきとめたのです! この本ではそんなハテナはかせの「へんてこいきもの」研究ノートを大公開。ふだんから「?」と思っている子どもの疑問にはてな博士がお答えします。ぜんぶで26の「へんてこいきもの」をくわしく紹介。

ベストレビュー

あなたの周りにもきっといる!

これは読み聞かせではなく図鑑です。

しかもわけのわからん生き物たちがでてくるほんとうにへんてこりんな図鑑です。

でもなんだか面白いんです。

なぜか??
たぶん、日常でなんとなしに触れているもの、していることがぜーんぶへんてこな生き物によってされていることに気付かされるから?

絶対ちがうし!ってわかっているけど、そんな生き物がほんとうにやってるなら面白いよな。笑
って思いながら読むのが楽しいです。

横断歩道がシマシマなのはどうして?

エレベーターがあがったりさがったりするのは?

オナラがでるのは?
ATMの中からお金が出てくるのはどうして?

それは全部へんてこな生き物の仕業かもしれません。

息子は真剣に読んで、横断歩道はイトヌイの仕業と言うことに気づきましたとさ。
図鑑なのでボリュームたっぷりです。

自分で読んでくれるならいいですが、
全部読むとめちゃくちゃ疲れます。笑
(kakaehon2さん 30代・ママ 男の子5歳、男の子0歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,540円
1,650円
1,485円
1,430円
1,100円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

275円
2,640円
2,200円
2,860円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

ハテナはかせのへんてこいきものずかん

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら