新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ライラはごきげんななめ

ライラはごきげんななめ

  • 絵本
作・絵: アレクサンダー・スタッドラー
訳: かつらあまね
出版社: らんか社

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2005年07月
ISBN: 9784883301539

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

 ライラは朝からごきげんななめ。バレエのレッスンもいやになり、今日が最後と宣言します。でもライラのことを評価してくれない先生を注目させようとむきになって踊っているうちに、なんだか不思議な気分になってしまいます。

ベストレビュー

周りの大人の対応

小学校2年生の長女のお気に入りの絵本です。読むと、なるほどライラは負けず嫌いな娘そっくり。学校でクラスのとなりの子が金ぴか星をもらったのに、自分は「もっとがんばりましょう」だったら、たぶん娘もふきげんになるでしょう。
私だったら、そんな娘のイライラに乗っかってしまって自分もイライラしてしまうか、心配でハラハラしてしまいますが、ライラの周りの大人たちは、私とは全く違う上手な対応をします。
バレエ教室にライラを車で送ってあげるセレステおばさまは、ライラがごきげんななめで「バレエなんてだいきらい」と言い出しても、「今日でおしまいにしたら?」とさらっとかわします。バレエの先生もレッスンに集中していないライラを怒るでもなく、無視してレッスンを続けてしまいます。ライラはそんな先生の対応に怒り、「10倍じょうずにやってみせる」と一生懸命踊っていると、いつの間にか踊ることが楽しくなり、幸せな気持ちになっていくのです。
レッスンを終えたライラは、1週間に1回のレッスンだったのを2回のレッスンにしてもらおうと思うほどご機嫌に。それを迎えるセレステおばさんが、ライラをお茶に誘うセリフがなんとも素敵です。
ちょっと気難しくなってきた女の子への対応の見本を見せてくれる絵本です。不機嫌な娘には、うろたえず騒がず黙って見届け、自分で解決するのを待ってあげるのが必要なんだな。と、とても勉強になりました。同じように上手くできるかは分かりませんが・・・
(クッチーナママさん 30代・ママ 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,540円
1,430円
1,980円
935円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

462円
1,760円
385円
385円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

ライラはごきげんななめ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら