話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ねぐせのしくみ

ねぐせのしくみ

  • 絵本
作: ヨシタケシンスケ
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,078

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年07月16日
ISBN: 9784893096753

175mm×220mm 28ページ

みどころ

朝起きて鏡の前に立ち、茫然と立ち尽くす。だって、理解ができない。どこをどうしたらこうなるの? ここをこうひねって、一回転して、引っ張ってみたとしてもこうはならない。

ねぐせの話です。

それはもしかして……ぐっすり寝ている間に「アノヒトたち」が来て、こんな事が起きて、あんな風にもてはやされ、もしかしたらものすごいスターになっていたりもして、あげくの果てにそんなすごいミラクルまで起こして。

うん、それならわかる。

その上さらに……いつもお腹とよだれがでていて、思いもよらない場所で寝ている理由もそれなら納得できる、気がする。

大人気ヨシタケシンスケさんの最新作は、かつてないほど「受け身」のお話。そりゃあそうです、寝ている間に起きている「かもしれない」出来事しか描いていませんからね。だからでしょうか、ものすごく可愛くて、ものすごく可笑しいのです。

さて、今朝のあの子はどんな髪型になって起きてくるのかな?

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

ヨシタケシンスケ最新刊!ねているあいだに、なにがおきてる!?もしかして「あのひとたち」におなかをまるだしにされたり、いろんなねぐせをためされたりしているのかも!「あのひとたち」のしわざを想像してみると、世界が愉快にみえてくる!

ベストレビュー

そんなわけあるか〜い!

どうしたらこんなことに…っていうひどい寝ぐせから、こ〜んな世界を想像しちゃうなんて。
さすがヨシタケシンスケさんです。
ねぐせと、寝相と、よだれと、こ〜んな無意味なものをつくるためにたくさんの宇宙人たちが頑張っていたら、それは楽しいかも。
ふふっと笑えました。
(みっとーさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子7歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,100円
484円
3,850円
1,430円
1,760円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

715円
1,760円
550円
550円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

ねぐせのしくみ

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら