話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • 学べる
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
長新太 ナンセンスの地平線からやってきた

長新太 ナンセンスの地平線からやってきた

  • 絵本
作: 土井 章史
出版社: 河出書房新社

税込価格: ¥1,650

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2007年08月
ISBN: 9784309727592

A5 112頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

不世出のナンセンス絵本作家・長新太の仕事を、初期漫画やエッセイ、超レアなイラスト、そして絵本の代表作品まで集めて紹介する、ヴィジュアル版再入門。奥さまへの特別インタビューも。

ベストレビュー

長サンの歴史が詰まってる

絵本作家になる前の仕事、絵本作家になってからの仕事、エッセーなど長さんの魅力が満載です。

イラストの仕事を見ていると、これが絵本作家・長慎太の原点だったのか・・と
感動してしまいました。

奥様へのインタビューもあり、生前の普段の長さんの生活が垣間見れました。
長さんは絵をかくだけで、他のことは全部奥さんがやってたらしく
縁の下の力持ちだったのだなーと、エピソードの数々をほほえましく読みました。

絵の迫力、ユーモアのセンスは昔も晩年も変わらず、絵本を書きながらの膨大な数のイラストのお仕事も含めて
いつでも真摯な姿勢で仕事をなさってたことが、ひしひしと伝わってきました。

ちなみに余談ですが、トムズボックスにて購入しました。
レジに本を持っていくと、店主さんが「この本ぼくが書いたんです」と一言・・
びっくりして、なんと言ったらいいかわからなかったのですが
帰宅して読んでみて、もっとお話を聞いてくればよかったと後悔してます。
(きゃべつさん 40代・ママ 男の子10歳、男の子7歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,100円
1,540円
1,540円
748円
1,760円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

550円
30,800円
2,970円
2,200円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

長新太 ナンセンスの地平線からやってきた

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら