ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

るんぷんぷん」 みんなの声

るんぷんぷん 作・絵:ハンス・フィッシャー
訳:さとう わきこ
出版社:架空社
本体価格:\1,250+税
発行日:2000年
ISBN:9784877523053
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,288
みんなの声 総数 16
「るんぷんぷん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 「こねこのぴっち」の作者ハンス・フィッシャーさんの絵がインパクトのある、横長サイズの絵本です。
    「ながぐつをはいたねこ」『ブレーメンのおんがくたい」『イースターうさぎの王さま』などのお話ごとに動物たちが行進する様子が、さとうわきこさんのテンポの良い軽快な文章(1行)でえがかれています。
    じっくり絵を見ながら、声に出して読むと楽しい気分にさせてくれるおすすめの絵本です。

    掲載日:2006/07/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • やっぱりいいな!

    テンポよい軽快な感じの短い文章。
    お話云々というよりは,イラストを楽しむ絵本かもしれません。
    そういう意味では,小さなお子さんにも楽しめる絵本ではないでしょうか。
    ハンスフィッシャーのイラストがとても素敵です!
    私はハンスフッシャーの描くイラストがとても好きなので魅力的に感じました!

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 8倍のお得感

    ページ見開きに、グリムの有名な8つのお話の中の登場人物が出てく

    る、贅沢この上ない絵本です。

    絵に添えられた、さとうわきこさんの書かれた言葉は、そのお話を見事に

    集約していてます。

    それにしても、くるくると良く動く線で描かれた動物たちの、なんて躍動

    的なこと。

    活字でしか読んだことのない『うさぎとはりねずみ』でしたが、この絵はま

    さに、イメージにぴったりでした。

    ハンス・フィッシャーの、唯一無二の線と色彩が楽しくて、絵のように飾っ

    ておきたい本です。

    掲載日:2015/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 画面いっぱいに楽しい雰囲気

    ハンス・フィッシャーの絵に惹かれて手に取りました。おなじみの「ながぐつをはいたねこ」や「ブレーメンのおんがくたい」など、8つのおはなしの主人公たちが、リズムの良いことばにのって行進します。
    シンプルに、そして流れるように描かれたフィッシャーの絵が、楽しい雰囲気を盛り上げて、眺めているだけでウキウキとしてきます。
    絵を見ていたら、大好きな『ブレーメンのおんがくたい』が読みたくなったようで、娘が本棚から引っ張り出してきました。やっぱり何度見てもハンス・フィッシャーの絵は素敵です。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な魅力

    リズムよく書かれた文章に、動物たちが見開きいっぱい行進しています。「ブレーメンの音楽隊」や「ながぐつをはいた猫」等昔話やおとぎ話の大行進。
    なかなかみることのできなかった絵本だと思います。
    そして知らない話は、どんな話だろうかときになります。
    謎が残る絵本で、個人的には好きです。

    掲載日:2012/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    2歳の孫へ読んでやりました。
    この方の作品は初めてです。孫が最近ラッパを覚えて「プップー」と吹くまねをするのでこの本は気に入るんじゃないか、と思い選びました。結果、大正解!
    8つのお話の行進がそれぞれ短いセリフと載っているだけで、とても解りやすくまた行進の絵がどれも楽しくってウキウキと心が弾みます。孫は大喜び。2歳児でも楽しめました。絵が素敵です。おすすめ。

    掲載日:2010/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 行進

    横長サイズの絵本で、行進するのにピッタリの絵本です。

    「るんぷんぷん」と行進が楽しい。

    木の実を詰まらせて死んだめんどりの行進を除いては、やっぱり行進

    は、楽しそうです。

    左ページから、次ページの横長サイズの絵を順番に見るのも面白いし

    楽しいです。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • フィッシャーさん

    フィッシャーさんの作品だったのでこの絵本を選びました。絵本の形がとてもユニークで気に入りました。中を読んでみるとなるほど何故この形なのか納得しました。絵と文章がマッチしているのが良かったです。様々な更新を見る事が出来て楽しく読めました。更新の音の表現がユニークなのが良いと思いました。躍動感がある絵はさすがフィッシャーさんだなと思いました。

    掲載日:2010/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しくなるなる!

    ハンス・フィッシャーの作品が好きなのですが、2歳10カ月の息子にはまだ難しい絵本が多いかな、と思ってた時に見つけて購入。

    八つのお話が見開きで行進していくという展開に合わせた、横に長い絵本。『るんぷんぷん』って、とっても楽し気なセリフだけど、ハンス・フィッシャーの絵が、楽しい行進も悲しい行進もとても素敵に表現しています。

    「まほうがとけたら すてきだな」が息子のお気に入りフレーズ。
    八つのお話を読んでからこの絵本を読んだら、また違った楽しみ方ができそう。長く楽しめる1冊。

    掲載日:2010/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔話・おとぎ話の行進。

    「長靴を履いた猫」「ブレーメンの音楽隊」など8個のお話の登場人物たちの行進です。
    わが家では知ってるお話も、知らないお話もあったのですが、お話を良く知った上で読んだ方が楽しめる内容でした。
    横長の絵本で、行進の行列とリズミカルな言葉遊びで楽しい絵本です。
    ・・・なので、ここに出て来るお話を制覇して、もう一度読んであげたいと思います。

    掲載日:2008/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おやすみなさい おつきさま / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / 14ひきのあさごはん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット