虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
スケボウさん 40代・ママ

虫がかわいくみえるかも♪
私は虫が苦手です。 でも娘はちっとも…

べにちゃんさんの公開ページ

べにちゃんさんのプロフィール

その他の方・60代・山形県

べにちゃんさんの声

47件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ブルンブルン  投稿日:2019/11/19
おばけちゃんのバア!
おばけちゃんのバア! 作・絵: のぶみ
出版社: 佼成出版社
孫が11ヶ月の頃、とても気に入って、一日に10回は読み聞かせ

をせがんだ本です。

この絵本で、バア!とブルンブルンが言えるようになって、表紙を

見ると、「ブルンブルン」とうなっていました。

また、りんごりんご…のページでは首を縦に振ってノリノリの動作

をするようになりました。

楽しい気持ちをリズムに合わせて体で表現することも覚えたよう

です。

楽しみながら無理なく赤ちゃんの能力を引き出してくれる本だと感

じました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 真似する!  投稿日:2019/11/19
みて みて おてて
みて みて おてて 作: 北川チハル
写真: 三原 由宇
デザイン: LaZOO

出版社: アリス館
11ヶ月の孫が、予想外にハマりました。

読み聞かせして!って持ってくるのはもちろん、一人でひらいて見

ている時は、一生懸命絵本の手を真似し、同じ形にしようと握った

り開いたり集中していて、思わず見入ってしまいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 理解しがたいが  投稿日:2019/11/19
ブンブンバチン
ブンブンバチン 作・絵: スズキ コージ
出版社: 教育画劇
孫が4ヶ月半の頃、特にお気に入りになった本です。

大泣きしている時でも、「ブンブンバチン」と言って表紙を見せると

途端に泣き止んでニッコニコになるので、機嫌の悪い時はずい

ぶん助けられました。

ふだんも読み聞かせすると、大声をあげて手足をバタつかせとっ

ても楽しそうでした。

大人には理解しがたい本ですが、きっとこの本を楽しむ能力は

赤ちゃんのほうが勝っているのでしょうね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 8倍のお得感  投稿日:2015/02/13
るんぷんぷん
るんぷんぷん 作・絵: ハンス・フィッシャー
訳: さとう わきこ

出版社: 架空社
ページ見開きに、グリムの有名な8つのお話の中の登場人物が出てく

る、贅沢この上ない絵本です。

絵に添えられた、さとうわきこさんの書かれた言葉は、そのお話を見事に

集約していてます。

それにしても、くるくると良く動く線で描かれた動物たちの、なんて躍動

的なこと。

活字でしか読んだことのない『うさぎとはりねずみ』でしたが、この絵はま

さに、イメージにぴったりでした。

ハンス・フィッシャーの、唯一無二の線と色彩が楽しくて、絵のように飾っ

ておきたい本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 雪国への共感  投稿日:2015/02/12
大雪
大雪 作: ゼリーナ・ヘンツ
絵: アロイス・カリジェ
訳: 生野 幸吉

出版社: 岩波書店
スイスの冬は、美しさと厳しさが背中合わせなのだと実感しました。

左はモノクロ、右はカラーの挿絵です。

しかも独立しているのではなく、絵でお話がつながっているという凝った

作りになっていて、丁寧に見ていくと、お話の理解度がぐんと増します。

子どもといえども、家畜の世話から、雪の中の買い物、橇の装飾、

何から何まで、自分で行動する暮らしです。

美しく飾り立てた橇は、冬の厳しさを逆手にとって、楽しんでしまおうとい

う心意気でしょう。

この本を読むと、私たちが、文明の進歩の中で失ってしまったものが何

だったのかを、はっきりと感じます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お出かけにぴったりの愛らしいサイズ  投稿日:2015/02/07
ちいさなちいさなえほんばこ
ちいさなちいさなえほんばこ 作・絵: モーリス・センダック
訳: じんぐう てるお

出版社: 冨山房
読んであげていると、大人が思うほど、子どもはこの本の小ささは気に

ならないということに気づく。

特に小学校前の、お話の中にすっぽり入りこんで楽しむ子どもたちに

は、話のスケールを楽しむ能力があるようだ。

センダックって、つくづく子どもの味方なんだろうな。

目を輝かせて、夢中になっている様子を見ていると、大人が失ってし

まった能力があることを認識し、残念に思う。

一つのケースに、四冊入っているので、選ぶ楽しみもある。

静かにしなければならない場所に携行するには、もってこいの大きさで、

いろんなシーンで、大活躍してくれそうだ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 簡素は幸福  投稿日:2015/02/07
簡素に生きることば
簡素に生きることば 編: ヘレン・エクスレイ
訳: 中村 妙子

出版社: 偕成社
”幸福は、素朴で質素です”(ニコス・カザンザキス)の言葉で始まる、手

のひらに乗る小さな本の中には、詩人から哲学者まで、世界の

著名人、無名人の語る、簡素に生きる言葉が、編まれています。

マザーテレサ、老子、トマス・デッカー・・・どれひとつとっても、心にズキン

とくる重みがあって、自分を見つめ直すきっかけになりそう。

腰を落ち着けて、その都度、小刻みに人生を振り返ってみる。

そんなことをさせてくれる本であるとすれば、置いておくのに最もふさわし

い場所は、絶対、トイレの本棚だ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ガーデニングの哲学書  投稿日:2015/02/06
庭の小道から 英国流ガーデニングのエッセンス
庭の小道から 英国流ガーデニングのエッセンス 作: スーザン・ヒル
絵: アンジェラ・バレット
訳: 新倉せいこ

出版社: 西村書店
この本を読んでいると、つくづくガーデニングは哲学だなと思います。

もちろん、実践しなければ何も始まりません。

どちらかといえば、天候や病害虫や環境が災いして、思い通りにならな

いことが多いのですが、そんな中から、少しづつ悟りながら、自分に合っ

たやり方を見つけていくのです。

だから、誰にも尋ねないで、一人で取り組んだほうがいいのだと。

庭づくりをする人たちは、

「今日という日を満喫し、明日に希望を持つことを覚える」

この一文を、しっかり胸に刻みました。

相変わらず、アンジェラ・バレットの挿絵は、繊細で品があって、美しい

です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 憧れの暮らし  投稿日:2015/02/05
キッチンの窓から
キッチンの窓から 作: スーザン・ヒル
絵: アンジェラ・バレット
訳: ウィルヘルム 菊江

出版社: 西村書店
キッチンを通して見た、英国流一年の暮らしを、満喫できる一冊です。

アンジェラ・バレットが、使い込まれた趣味のよい調度品やキッチンの道

具たちを、繊細で落ち着いた感じに、品よく描いていて、それを見てい

だけでも、うっとりしてしまいます。

季節にまつわる行事の過ごし方と、そこで振る舞われるメインディッシュ

とデザート、ティータイムのレシピが紹介してあって、なかなか興味深い

です。

どの料理も、真似できそうな気がしましたが、中の、冬の風邪対策のニ

ンニクスープは、すぐに作れて、即、お役に立ちました。

キッチンにあふれるほどの花を飾ったり、ろうそくの明かりで食事をしたり

など、丁寧に生活を楽しむゆとりを、この本から見習いましょう。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 幸せな子どもの世界  投稿日:2015/02/03
ティモシーとサラの絵本 9 なないろのキャンディー
ティモシーとサラの絵本 9 なないろのキャンディー 作・絵: 芭蕉みどり
出版社: ポプラ社
ティモシーとサラの絵本。

この愛らしいシリーズは、すべての不安から守られ、みんなから愛され、

喜びに満ちて、きらきらと光り輝やいている、幸せな子ども時代の象徴

のようです。

自然とほかの人を思いやり、幸せを分かち合いたいと思うのは、心が満

ち足りているからでしょう。

現実の子どもの世界は、このようにハッピーでないことが多い。

だからこそ、いつでも幸せな体験が約束されているこの本に、子どもたち

は、惹きつけられるのではないでしょうか。

読んであげている大人にも、ふんわりとしたやさしさのおすそ分けが感じ

られるようです。
参考になりました。 0人

47件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット