もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ひぃままんさんの公開ページ

ひぃままんさんのプロフィール

ママ・30代・佐賀県、女の子8歳

ひぃままんさんの声

186件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う ジャッキーがみつけたものは・・・  投稿日:2012/10/30
ジャッキーのたからもの
ジャッキーのたからもの 絵: あだち なみ
文: あいはら ひろゆき

出版社: ブロンズ新社
いたずらを叱られたジャッキーは、とってもおしゃれをして家出をしました。そこがまた、とてもかわいらしいなぁと思いました。
家出した結果、ジャッキーがみつけた、本当のたからものって・・・

何作かシリーズを読んでいますが、とても好きな一冊です。娘と一緒に自転車で頑張るジャッキーを応援しています。一人ぼっちの時間は、ちょこっと楽しいけど、やっぱりみんな一緒が良いやと感じました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ジャッキーがんばる  投稿日:2012/10/30
ジャッキーのうんどうかい
ジャッキーのうんどうかい 作: あいはら ひろゆき
絵: あだち なみ

出版社: ブロンズ新社
一番小さいジャッキーは、かけっこに勝てないだろうと思って、うんどうかいの練習をしていませんでした。でもかえるにびっくりして速く走れたジャッキーは「かてるかも?」と思ってがんばります。

運動会が苦手だった私には、なかなか共感できる本でした。
一生懸命頑張ったら、結果はついてくる!とも限らないけど(笑)ジャッキーが楽しそうで良かったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ルルとロロ  投稿日:2012/10/30
ジャッキーのいもうと
ジャッキーのいもうと 絵: あだち なみ
文: あいはら ひろゆき

出版社: ブロンズ新社
ガールスカウトのルルとロロ。
迷子になった2人だけど、とてもいい味だしてます。帰れるはずだけど、しょぼんとしたり、元気だけどえーんって泣いたり。

いつもはあまえんぼのジャッキーも、二人のおちびさんの前ではおねえさん。一生懸命がんばります。とっても愛らしい存在だと思います。きっとおねえちゃんになるって、こういう感じなんだろうなぁと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わたしも、でんわするー  投稿日:2012/10/30
おたすけこびと
おたすけこびと 文: なかがわ ちひろ
絵: コヨセ・ジュンジ

出版社: 徳間書店
娘に読んであげたら、とっても大好きになりました。
こびとさん達がお母さんからお願いされたケーキ作りを一生懸命頑張ります。そのケーキをつくるのに活躍するのが、なんとはたらく車達!
その発想に、大人の私もびっくりでした。
表紙からはケーキ作りはまったく想像できませんからねぇ。
とにかく子どもは喜びます。
最後のページに隠れている?こびと達もとってもかわいいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おねぼうなくじらさん  投稿日:2012/10/30
ぐうぐうぐう
ぐうぐうぐう 作・絵: 五味 太郎
出版社: 文化出版局
五味太郎さんの素敵なイラストが大好きな私ですが、この絵本は娘も大好きなようです。
「こわいがきても ぐうぐうぐう」
「やさしいがきても ぐうぐうぐう」
という文章もとっても素敵。
簡単な文章なので、すぐに覚えて一緒に「ぐうぐうぐう」と読んでいます。コミュニケーションもとりやすい絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ぱくっと、したねぇ  投稿日:2012/10/26
ひゅるりとかぜがふくおかで
ひゅるりとかぜがふくおかで 作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ
出版社: 幻冬舎
テンポ良く読める本です。
そしてもう少し大きくなったら、きっと内容を十分に理解してくれるのではないかと思います。
今は「大きい魚、ぱくっとしたねぇ」とかその段階です。でもとても面白いようで良く持ってきます。
食べるときには感謝をしながら食べたいものです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい つかみはOK  投稿日:2012/10/22
どうぶつサーカスはじまるよ
どうぶつサーカスはじまるよ 作・絵: 西村 敏雄
出版社: 福音館書店
「パンパカパーン」から始まるこの物語に娘は夢中です。
少し文章が長いので、娘には難しいかと思いましたが、たくさん動物が出てくるので、飽きもせずに繰り返し読んでいます。

「パンパカパーン読んで〜」と持ってきます。
ライオンを見ては「ぼさぼさね〜」とチリチリに焼けたたてがみやヒゲを指さします。

私もこのほんわかした感じのイラストがとても大好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいい家にも注目  投稿日:2012/10/22
ねずみさんのながいパン
ねずみさんのながいパン 作: 多田 ヒロシ
出版社: こぐま社
気に入ると一晩に何回も同じ絵本をせがむ娘。
こちらの絵本もたくさん読みました。

繰り返される似たシチュエーションの物語は子どもでも覚えやすく、すぐ覚えてしまいました。そして、絵を見ながら、ときどき一人で「ねずみさんどこいくの?」「ねこさんの家ダメー」とか言っています。

まさしく記憶と絵だけで物語を進めることができる「絵本」です。
2歳位には本当にお勧めです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 二人でいたら楽しい!!  投稿日:2012/10/11
バムとケロのにちようび
バムとケロのにちようび 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
雨が降っても楽しそうな日曜日。
バムとケロは、一日を楽しく過ごす天才だと感じました。
マイペースなケロとお母さんのようなバムは、やっぱり名コンビ。

順番間違えて「おかいもの」から読んだ私ですが「あ〜これ最初からあったんだ」とか、絵本の中の小物を見ながら感動しています。
何回読んでも新しく発見できる絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 仲良しこよし  投稿日:2012/10/11
トゥートとパドル いちばんすごいプレゼント
トゥートとパドル いちばんすごいプレゼント 作・絵: ホリー・ホビー
訳: 二宮 由紀子

出版社: BL出版
「ふたりのすてきな12かげつ」を読んではまってます。
前作の方が印象深い作品ですが、今回も相手の事を大切に思う気持ちがよく伝わってきました。

大切なトゥートの誕生日に、いちばんすごいプレゼントを贈りたいパドル。あれこれ探していて、いきついた贈り物は実は・・・

大切なのは、何をもらったのかではなくて、どんな気持ちで選んでくれたのかじゃないかなぁ…そんな事を再確認しました。
参考になりました。 0人

186件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット