ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

パトロさんはいつでもケセラセラ」 みんなの声

パトロさんはいつでもケセラセラ 作・絵:宮田彩加
出版社:新風舎
本体価格:\1,100+税
発行日:2006年11月
ISBN:9784797485042
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,208
みんなの声 総数 3
「パトロさんはいつでもケセラセラ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • うちの息子はう○ち大好きです。大ウケです。

    そんなうちの息子が『ギャハハハ!!』と笑いながら、掘り出し物を見つけてきました。

    この絵本。一見、全くう○ち関係なさそうですが、
    驚くなかれ、めちゃめちゃう○ちが重要ポイントになってきます。

    でも、う○ちをう○ち扱いしていないのです!!
    うーん。。。ネタバレさせたくないので、是非気になる方は読んで欲しい。

    たまぁに『う○ちなんて下品な!』と思うお母さんがいらっしゃいますが、
    この絵本は下品じゃないです!!

    それどころか、ポジティブシンキング♪です。

    とにかく息子も私も大ウケのお気に入りの一冊です。

    掲載日:2007/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外な展開!!

    • あぁちゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子6歳、男の子5歳

    たまたま近所の本屋さんに行くと宣伝されていたので購入しました。
    シンプルなイラストの表紙とは違い、中のイラストはすごく細かく描かれていて色彩もすごくキレイで子供も見入ってました。
    内容も『えっ!?』と驚く展開で子供も私も大笑いしました^^
    読んだ後味も、なんとなく『ほっ』と落ち着くような暖かい気持ちになりました^^
    子供だけじゃなく大人にもオススメしたい一冊です☆

    掲載日:2007/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛くて、優しい物語

    キュートな色づかいと優しいタッチの絵に魅了されました。
    どことなく、あのパウル・クレーの絵画にも通底しているような画風です。
    ストーリーは一見軽めに思えて、ホントのところは、かなり奥深い。

    「目の前にある現実を、少し角度を変えて眺めてみませんか? きっと、もっと明るくて楽しい生き方が見つかりますよ♪」
    (全く見当違いかも知れませんが)この作品の著者はそんなメッセージを表現したかったのではないでしょうか。

    愛娘はただただ「う×こ」で爆笑していたけれど(そしてそれは当たり前のリアクションなのでしょうけど^^)、大人の私は、「う〜ん・・・深い!」と唸らされた次第です。

    何度でも読み返したくなる作品です。コンパクトなサイズも嬉しいです。
    掘り出し物の秀作・・・一言で言えば、そうなります。

    掲載日:2006/12/07

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きみなんかだいきらいさ / しろねこしろちゃん / ぶた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット