おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?

ウィリーの絵」 みんなの声

ウィリーの絵 作・絵:アンソニー・ブラウン
訳:なかがわ ちひろ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2002年
ISBN:9784591073834
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,779
みんなの声 総数 10
「ウィリーの絵」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵画好きにはたまらない

    • たれ耳ウサギさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子17歳、女の子14歳、女の子12歳

    この本を絵本ナビに紹介してくださった皆さんに感謝です。

    名画のパロディーのオンパレード。
    しかも主人公はチンパンジーのウィリー、ガールフレンドのミリー、ゴリラのデカハナ。
    人間関係(猿関係?)もわかって楽しい。
    隠し絵のようなところもあって、最後についているオリジナル作品を見ては戻り、また見返して…
    どれもナンセンスのかたまりですが、とにかく隅々まで楽しめます。

    作者アンソニー・ブラウンはさりげなく、自画像を表紙にしたりして、遊び心満載の一冊です。
    また最後のページはちょっとどっきり。

    読み聞かせには全く不向きですが、じっくり眺めながら親子で隠し絵さがしも楽しいでしょう。
    絵画好きになるきっかけになるかもしれませんよ。

    掲載日:2007/12/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 名画のパロディが、どれもとってもおもしろく描かれています。
    知っている絵画は、そのあまりの違いに笑ってしまうし、知らない絵画は、最後のページで確認できます。背景に隠れた絵もあったりして、細かいところまで見どころいっぱいです。
    なので、毎回、この本をひらくと、時間をかけてじっくりながめてしまいます。絵に興味のない子どもも、絵に興味が湧いてきそうな絵本だと思いました。

    掲載日:2016/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵を見る面白さ

    「親切なおばさんたち」が気に入りました。
    元の絵とあまりにも伝わるものが違っていて面白かったです。
    一枚一枚いろいろな仕掛けがあるので息子にはもう少し大きくなってから見せてあげたいです。

    掲載日:2010/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • アンソニー・ブラウンの本がすきなので

    かりてきました。

    ほんものとうそのえをくらべるのは

    おもしろいです。

    にんげんが犬のようにつながれて

    おさんぽしていたのでおどろきました。

    うそのえで「なぞのほほえみ」があり、

    本とうのえで見たら

    「かいけつゾロリの大どろぼう」のモナリザに似ていたので、

    びっくりしました。

    掲載日:2009/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 細かいところまでクスリ

    息子がアンソニー・ブラウンの本が好きです。

    名画のパロディものなので、反応はどうかな?と思ったのですが、後ろの名画を見てパロディと見比べていました。

    アンソニー・ブラウンの絵は、他の作品でも細部までの書き込みがすごいなと思っていましたが、この作品も細かいところまでクスリと笑えます。

    スーラの絵のパロディは、犬の代わりに人間がつなにつながれて散歩させられていて、ドキリとしました。

    絵に沿った題名と説明書きも楽しめました。

    掲載日:2009/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • またまた隠し絵

    隠し絵捜し絵大好き。アンソニー・ブラウンの絵本は毎度喰いついて隅々(絵を)読み込む娘に、これだ!と私がセレクト。
    すっかりハマってじ〜〜〜っ。
    相変わらずブタやゴリラがもじってあって、この作者なんでこんなにブタやゴリラが好きなんだ〜と、これまた盛り上がりました。
    後ろの名画ページも参考に、ひたすら服のシワまで調べてあれやこれや話し合うのは楽しいものですよ。
    変な物を見つけた時の喜びったら(笑)


    小さな頃より絵を眺めるのが大好きな、隠し絵ファンにはオススメです。かくれんぼ絵本を卒業したら、アンソニー・ブラウンですよ♪

    掲載日:2009/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 探すぞ〜!

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    アンソニー・ブラウンの絵本、ちょっぴり大人向きかと感じることも多いけど、
    生き生きとしていて楽しくて、大好きです。

    この絵本も、アンソニー・ブラウンだからと、ウキウキで借りて寝る前に読もうとしたら
    えらい目に遭いました!
    探す探す。納得するまで見つけないと、次のページをめくれない><

    まずは元になった絵を見つけ、違うところを見つけ、不審点(笑)を探し、
    更に隠れている絵も見つけ…。
    1冊目でこれだけ時間がかかって、いつ眠れるの〜!?と思いました。
    「ほら、探せ、やれ、探せ」と急かすのですが、「まだめくったらアカン〜!」

    でも、密かに私も次の日、探して遊びました(^^)

    掲載日:2008/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこに何が隠れているかな?

     我が家ではお馴染み ウィリーが名画をもじって描いているのですが、そのタイトルといい絵といい、親子で毎回真剣に見入っています。何度読んでも新しい発見があったり、有名な作品が多いので、「えー」と驚く事もあるし、最後にちゃんとその作品の説明もあるし、作者の遊び心満載の絵本です。

     子どもだけにはもったいない、大人も楽しめる絵本でないかな。

     表紙を見た兄は一言「このおじさんが着てるのウィリーの服だよ」、これは作者自身の自画像なのでしょうか。

    掲載日:2007/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名画で遊んじゃえ!

    • 花ぶらんこさん
    • 40代
    • ママ
    • その他
    • 男の子12歳、女の子9歳

    著者アンソニー・ブラウンの手にかかると
    世界中で知られている名画がこんな風になっちゃうんだ!
    有名どころの画家、レオナルド・ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」、
    ゴッホの「ひまわり」やミレーの「落穂拾い」などの
    絵画(もちろんもっとたくさんあります)主人公のウィリーが
    ゴリラに置き換えてパロディー化してしまった絵本。
    実際にこれらの絵画を知っているともっと楽しめるわけだけど
    そうでなくても面白いポーズをしている
    ゴリラたちの表情が楽しませてくれます。
    よくもまぁ、こんなこと考え付くなぁって感心。
    終末ページに実際の絵が載っているので
    見比べられます。これらがもうちょっと大きい写真だと
    更に良かったかな?
    これから子供達に気軽に名画に楽しんで欲しいなぁって
    思えた絵本。

    掲載日:2007/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 間違い探しのクイズみたい

    • アニタさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、女の子3歳

    私が好きなアンソニー・ブラウンさんの絵本ということで選んだ本です。

    これはどちらかというと大人向けだと思いました。
    有名な絵画をチンパンジーのウィリーがパロディとして書いた絵がたくさん。
    絵を良く見ると、おもしろいところがたくさんあります。

    子供たちには難しいと思ったので、最後についているオリジナルの絵画の解説と比べながら「ウィリーの絵」を見ました。
    子供たちは「これは、この絵だ!」と間違い探しのような感覚でどの絵が名画のまねか一生懸命探していました。

    大人向けだと思いましたが、子供にはクイズ感覚で絵を楽しめます。

    掲載日:2006/12/24

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



エルメス家がお手本!正しいマナーを身につけましょう

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット