だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ゆきのひにトントン」 みんなの声

ゆきのひにトントン 作:やすい すえこ
絵:宮本 忠夫
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1997年
ISBN:9784790250340
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,267
みんなの声 総数 3
「ゆきのひにトントン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • うさぎのお母さんの優しさ

    6歳次女に読みました。うさぎのお母さんがシチューをいっぱい作っているんです。ふしぎに思う子供たち。でも「トントン」とドアが叩く音がして、開くと雪の中旅をしていて休ませてほしいというかもしかのおじさんが。そうです、そういう人のためシチューを多めに作っていたんですね。優しいお母さんうさぎ。最後はお父さんが帰ってきて。

    とっても温かい気持ちになるお話です。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしさの連鎖☆

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子10歳

    雪がしんしんと降る日、かあさんうさぎがシチューを煮ています。

    「どうして そんなに たくさんのシチューを つくるの?」

    家族が食べきれないシチューを作るわけとは・・・

    やさしさの連鎖・・・というのでしょうか。

    かあさんうさぎととうさんうさぎが、こどもだったころ、
    ふたりで遠くまで遊びに行った帰り道、
    雪に降られ、まいごになったそうです。
    そんなとき、しんせつなひつじの老夫婦に、
    あつあつのシチューをご馳走になったことがあったそうです。

    小さい頃に受けた親切を覚えていて、
    今度は、かあさんうさぎが、困ったひとたちを温かくおもてなしをする。

    なんて素敵なことでしょう!

    寒い寒い冬、心のこもったシチューは、
    心も身体温かくしてくれます。

    心温まるお話しは、私たちの心もあったかくしてくれました。

    掲載日:2011/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • シチューを食べたくなる絵本です

    寒い季節、自然と雪の話を選んでしまいます。
    雪はふらないけれど、絵本の中では
    雪を楽しみたいっていうところです。
    さて、この絵本。
    うさぎの母さんが、家族で食べきれないほどの
    シチューを作るところから始まります。
    こうさぎが、どうして?と聞いても、
    そのうちわかるわ…と。
    そうしたら、トントントンとドアをたたく音が…。
    うさぎの母さんの気前のよさと、
    おいしそうなシチューの湯気で、
    絵本の中のシチューが食べたくなってきて、
    今日の晩御飯はシチューにしようと思ってしまう絵本でした。
    寒い日に、読んでやりたい絵本です。

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット