十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

はるよこい」 みんなの声

はるよこい 作:わたり むつこ
絵:ましま せつこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1989年
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,013
みんなの声 総数 6
「はるよこい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 日本っていいなあ

    • もゆらさん
    • 60代
    • その他の方
    • 神奈川県

     読み終わると、本の中から梅が芳う気がした。
    ふるさとの庭の香り、古びた納屋の埃くさく黴びたにおい、
    節句箱の中の匂い袋の香り、そして祖母の匂い。
    母からか、譲り受けたひな人形を大切そうに取出す様、
    箱を開け、包みこんだ白い和紙を丁寧にほどいてゆく・・・
    切ないほどに、目を閉じれば郷愁を誘う、良本だと思う。
     さあ、福音館書店に復刊をお願いするとしよう。
    すばらしい日本の絵本に、感謝。

    掲載日:2016/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 梅の花

    「はるよこい」題名もいいなあって思うし、豪華なお雛様、豪華な手鞠

    に惹かれて図書館から借りてきました。

    最初のページから梅の花が咲いてて春の訪れに憧れにうっとりと酔って

    しまいました。

    春を待つ気持ちが大好きで、お雛様が大好きで大すきな私です。

    7段飾りのお雛様、おばあちゃんがお嫁に持ってきたお雛様に見惚れて

    しまいました。

    ももこちゃんと、おばあちゃんとも会話も優しさに満ち孫を思うおばあ

    ちゃんの気持ちも愛情いっぱいに伝わってきました。

    おばあちゃんの笑顔に癒されました。購入できないのが残念です。

    掲載日:2010/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • おひなさまと一緒に飾ってます♪

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子15歳、女の子13歳、女の子8歳

    今日は3月3日、ひなまつりです♪
    ぴったりのこの絵本!(残念ながら絶版なんですね?!2年ほど前に、古本屋さんでGETしました♪)先日、次女に読みました。

    田舎のおばあさんの家へ、遊びに来ていたももこは、庭の蔵からお雛様を出してもらいます。
    おばあさんがお嫁入りの時にもってきたというお雛様は、とても古くて、首がぐらぐらしていたりもするけれど・・・豪華な7段飾りで、とても素敵です!
    その夜・・・???

    現代っ子ウケする、派手なお話ではないけれど・・・
    昔ながらの春を待つ暮らしがていねいにかかれ、

    トンストトン ポンポン
    ピーヒャラ ピーヒャラ
    テンステテン ピッピッ

    和楽器の奏でるメロディも、口ずさみやすく、いつのまにか次女も楽しそうに聞いてました♪

    ましませつこさんの、レトロで純和風な絵が、優しいお話の雰囲気にぴったりです♪

    そして、何と言っても、見開きいっぱいに描かれた、7段飾りのお雛様の絵がみごとで、ずーっと眺めていたくなります。

    掲載日:2009/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 桃の節句は春を呼ぶ行事なのです! 

    • doruさん
    • 40代
    • その他の方
    • 兵庫県
    • 姪7歳

    好きな作風ですね。女の子が蔵から雛人形をひっぱりだして、夜雛人形たちが桃の節句を祝うと……どうなるかって話です。姪っ子が桃の節句をしたいと言い出したのだけど、雛人形を出す時期はもう過ぎてしまったので来年出してあげることにしました。桃の節句は春を呼ぶ行事なのですね! 絶版にならなかったら買ってあげたいと思った絵本です。

    掲載日:2008/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「お母さん、保育園でお嫁さんの本借りたよ」と言って嬉しそうに見せてくれた絵本です。
    保育園に通い始めて、娘が初めて自分で選んで借りてきた絵本にとても感動しました。表紙には古いひな人形のお嫁さんの絵が大きく描かれていて、子供心にそのお嫁さんの姿に魅力を感じたのでしょう。
    お話の内容も雛祭りやひな人形のの夢が広がる内容で一緒に読んでいて私もわくわくしてしまいました。「かぜかおれ、つぼみふくらめ、はなよさけ」とうたって、おだいりさまが梅のはなを咲かせようとする場面は娘も一緒に口ずさみました。
    廃盤になってしまった本ですが、何とか探しだし手に入れることが出来ました。私にとって、とても思い出に残る絵本です。

    掲載日:2007/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な7段飾り!!

    この作品に漂う懐かしい雰囲気が大好きで、桃の節句の頃に
    なると自分のために飾っている絵本です。
    (我が家には女の子がいないので。。笑)

    女の子がおばあちゃんの家の蔵の中から
    出してもらった古い雛飾り。
    これに感動♪とっても素敵な7段飾り!!
    何度見ても見惚れてしまいます^^☆
    私が初節句で用意してもらった雛飾りはガラスケースに
    入ったものだったので、憧れもあるのかな^^?
    お雛様たちが春を呼ぶというストーリーも
    とても素敵で、大好きな絵本です。

    掲載日:2007/03/04

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット