もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おーちゃんのおーけすとら」 みんなの声

おーちゃんのおーけすとら 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:まつおか きょうこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1985年1月30日
ISBN:9784834005370
評価スコア 4.09
評価ランキング 17,896
みんなの声 総数 21
「おーちゃんのおーけすとら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 楽しい!

    1歳の娘と一緒に読みました。音楽が大好きな娘はきっと楽器にも興味を示してくれるだろうな、と思ったからです。それぞれの形の異なる楽器を不思議そうに、でも興味深々に見てました。10もの異なる楽器が登場します。丁寧に名前やどんな音がでるかが説明されていました。音楽のことが色々知れるので面白い本だと思います。

    掲載日:2010/10/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • ブルーナさん

    ブルーナさんの絵本が好きなのでこの絵本を選びました。表紙のトランペットが形を省略化してあるにもかかわらずとても素敵に描かれていたのに目を見張りました。主人公の仲間を通して色々な楽器を知る事が出来る所が良いと思いました。友達と一緒に音楽を演奏できる素晴らしさを感じる事が出来ました。私も何か楽器に挑戦したくなりました。皆をまとめて指揮するなんて素晴らしい役目でかっこ良かったです!

    掲載日:2008/11/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • シンプルなイラストがいい

    オーケストラの楽器を紹介する小さな絵本です。
    ディック・ブルーナのイラストは、いつもこれ以上シンプルにできないというくらいにシンプルなのに、きちんと特性をとらえておしゃれに描かれているのがすごいなぁと思います。
    今回も次々に登場する楽器たちが魅力的に描かれていました。真似して絵を描いてみたくなりました。

    掲載日:2015/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい

    おーちゃんと11人のおーけえすとらのお話です。それぞれのがっきの紹介があります。楽器にちなんだ可愛い名前がつけられてます。何個かの楽器はどんな音かも紹介されていて、打楽器の「だん・ぱん・ぱん・ぱら・ぱんぱん」なんて表現はすごくぴったりですごいなと思いました。音楽に興味のあるお子さんには得に面白い作品だと思います。

    掲載日:2012/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と読みました。とても分かりやすく楽器を紹介してくれています。時々どんな音が出るのかが載っていてそれも楽しいです。11人も可愛い仲間が登場します。みんなの名前もユニーク。最後にはみんなで演奏する場面があります。娘のお気に入りの歌を歌って、娘の手を取って指揮する真似をしてあげるととっても喜びます。音楽、楽器がすきなお子様にぜひ。

    掲載日:2011/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽器

    10種類の楽器と指揮者、11人のオーケストラのお話です。
    楽器は、それぞれの形の特徴や演奏するときのスタイルが説明しているので、音楽初心者でもわかりやすいです。

    ハープやコントラバスのように、あまり身近ではない楽器が紹介されているので、参考になります。

    バイオリン・チェロ・コントラバスと、似ている楽器を比較することもできました。

    掲載日:2011/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ギター?

    うさこちゃんファンの息子と一緒に読みました。この絵本にはうさこちゃんは登場しませんが。

    オーケストラ11人のうち、おーちゃんは指揮者、他の10人はそれぞれ楽器を担当していて、一人一人紹介されます。楽器の特徴が、音や大きさなどの点から説明されています。端的で分かりやすい言葉で、子供にも分かりやすいと思いました。

    しかし、音楽に疎い私は書いてあること以上の説明ができず、じっくり読むことができませんでした。例えば、このオーケストラにはギター担当のたあくんが登場しますが、オーケストラにギターってあるんですかね。普通なのかどうかすらよく分からず、ちょっと中途半端に読んで終わってしまいました。

    掲載日:2010/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • メンバー紹介

    ブルーナの絵本です。

    指揮者のおーちゃんがメンバーの紹介をします。

    淡々としてますが、楽器名にどことなく名前が似ているので面白かった

    です。次にどんな名前なのか、楽器なのか知りたくなります。

    中学時代に娘がトランペットを吹いてました。

    自分の楽器まで購入して随分頑張って練習してました。

    なんだかとても懐かしかったです。

    掲載日:2010/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    うさこちゃんで有名なブルーナさんの作品。孫はうさこちゃん大好きですが、私はブルーナ作品でもうさこちゃん以外が主人公になったお話が結構好きです。ブルーナさんが描く子供たちってとても可愛いです。これはオーケストラのお話。楽器について1ページずつひとつひとつ丁寧に説明がされています。音楽や楽器に興味があるお子さんには楽しい絵本だと思います。また楽器、音楽入門にも良いかな、と思いました。孫も興味津々でした。

    掲載日:2010/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • オーケストラという題材が一寸難解かも

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    登場するのは11人。
    1ページごとに、メンバーがオーケストラで担当する楽器を紹介していくというストーリー。
    最終ぺージでオーケストラの全貌が明らかになるので、最後になって何となく分かった子もいることでしょう。

    他のブルーナのシリーズからすると、一寸題材として難しい感じがして、オススメには至りませんでした。

    掲載日:2010/08/10

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.09)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット