雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

紙芝居 おなべとやかんとふらいぱんのけんか」 みんなの声

紙芝居 おなべとやかんとふらいぱんのけんか 原作:村山 籌子
脚本:堀尾 青史
絵:田畑 精一
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1971年06月
ISBN:9784494077342
評価スコア 3.33
評価ランキング 36,468
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • タイトルにひかれて

    タイトルにひかれて読んでみました。

    表紙の絵がこれまたいい!

    小さい子でも分かりやすいくらいの絵です。

    台所でおなべとやかんとフライパンを

    ガスにかけっぱなしで電話に出てしまうママ。

    そのせいで、やかんのお湯が湧きすぎたり、

    鍋がグツグツいったりしていくわけです。

    紙芝居の内容としてはおもしろいですが、

    日頃火を使ってるときには台所には

    入らせていないし、火をつけっぱなしで

    その場を離れることも絶対しないため、

    現実的ではないと思いました。

    よくできたお話ですが、ちょっとそのあたりが

    ひっかかります。

    掲載日:2012/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 熱いバトル

    おなべ・やかん・ふらいぱんが、グタグタ・ピチピチ・ポッポーと
    火花を散らして喧嘩をするお話です。

    2〜3歳向けと表記されていますが、12場面あり1場面ごとのお話が長いので園児向けだと思います。
    2〜3歳では、オチも分からないと思いました。

    紙芝居を読む技量の無い私には難しく、聞いていた娘を途中で飽きさせてしまいました。

    掲載日:2012/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット