たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

Brown Bear、 Brown Bear、 What Do You See?(洋書) ハードカバー」 みんなの声

Brown Bear、 Brown Bear、 What Do You See?(洋書) ハードカバー 作:ビル・マーチン
絵:エリック・カール
出版社:Henry Holt & Company
本体価格:\2,720+税
発行日:1992年04月
ISBN:9780805017441
評価スコア 4.73
評価ランキング 913
みんなの声 総数 32
「Brown Bear、 Brown Bear、 What Do You See?(洋書) ハードカバー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • わかりやすくていいですね

    最近、4歳の娘に英語絵本を読むようになったので手に取りました。
    前に日本語版の方を読んだことがありますので、その点からも気負いなく読むことができ、娘も理解できたようです。
    こういうリズム感のある、さらに繰り返しの多い絵本は英語を学ぶのにぴったりですね。
    絵もコントラストがはっきりしていて見やすくていいです。
    英語絵本の初心者向けにぴったりの1冊だと思います。

    掲載日:2015/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 英語入門に

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    幼い子の英語入門におすすめな絵本だと思います。
    くりかえしなので頭に入りやすいです。
    いろやどうぶつといった内容もいいと思います。
    英語に親しむ第一歩にどうでしょうか。
    日本語版も読んだことがあるのですが、ちょっとそちらとは違うんですね。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めての英語絵本に!

    初めての「英語絵本」として最適な絵本かも知れません!
    エリックカールさんの色彩鮮やかなイラストが綺麗で魅力的な絵本です。
    我が家も娘が3歳の時に初めての英語絵本として候補に上がった1さつです☆
    親子で楽しめる英語絵本だと思います。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムよく読めます。

    • 入浴さん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳

    エリックカールのFrom Head to Toe も読み聞かせしていますが、こちらの方が読み聞かせしやすいです。

    Sue Williams / Julie Vivas のI Went Walking を先に購入していたので、リズムも構文も内容もほとんど一緒だったのでびっくりしました。

    絵は両極端なので、それはそれで面白かったです。

    掲載日:2014/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めての洋書にぴったり

    • かよたさん
    • 20代
    • その他の方
    • 東京都

    … … What do you see? I see a … looking at me.
    この言葉の掛け合いで、いろいろな色の動物たちが登場します。

    使われている言葉が易しく、語数も少ないので、初めての洋書にぴったりの絵本。
    言葉がとてもリズミカルで、子どもならすぐに暗唱してしまうと思います。
    ページいっぱいに描かれたエリック・カールさんの絵…力強く、迫力があります。本当に大きく描かれていますので、おはなし会などにも無理なく使うことができそうです。

    掲載日:2011/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 耳で聞いて口ずさめる本

    7歳の子どもに読んであげました。
    子どもは英語は全く読めませんが、2〜3回ほど読んでやると、イラストを見るだけで、そらで言えるようになりました。
    リズムってすごい!この本のマジックですね!
    「Brown Bear〜What do you see?」と私が読むと、「I see a 〜.」を子どもが呼んで、掛け合いのように楽しんでいます。
    たまに、私が読むはずの部分も、子どもに取られます(笑)。

    登場する動物のマネをして、熊やアヒルの動きをマネしたり、声色をちょっと変えながら読むのも楽しいですよ。
    エリック・カールさんの鮮やかなイラストにも釘付け。色の勉強にもなってると思います。

    掲載日:2010/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 英語が苦手な方でも・・・

    • なたつさん
    • 20代
    • その他の方
    • 神奈川県

    英語がすごい苦手だけど
    赤ちゃんに英語の本を読ませてあげたい!!
    そんなお母さんにもお勧めです★
    繰り返し同じフレーズの英語と、
    あの『はらぺこあおむし』を書いた
    エリックカールの絵がとてもマッチしていて可愛いです♪
    リズムがとりやすいので
    自分流に歌を作って聞かせてあげると
    喜んでくれます☆
    ということで発音関係ないから良いんです!!!
    姉の子供なんですが絵がお気に入りみたいです♪

    掲載日:2010/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムに乗って

    英会話の先生から借りてきました。
    娘もあっという間に覚えて自分で読んでいます。まだ英語の文章だけでは
    次がどんな色のなんの動物かわからないので(そこは読めないので)、
    次のページをちらっと見せて読ませていますが(色や形状からその動物を
    英語でなんと言うのかはわかる)。
    子どもだからなんでもよく覚えるというのもあるのでしょうけれど、
    一番は、エリック・カールさんのわかりやすいカラフルな絵、覚えやすい
    リズムのせいだろうと思います。
    翻訳された絵本も読んでみたのですが「looking at me」の部分は訳されて
    いませんでした。きっと英語でも特に必要ないけどリズムをよくするために
    書かれているのかなあと思いました。
    リズムに乗って楽しく読んでいます。

    掲載日:2010/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムが良いですね

    子供が小1の時に、学校の英語の授業で教材として使われていました。

    ”Brown Bear Brown Bear What do you see?”
    ”I see a red bird looking at me.”

    という感じで、ページをめくるたびに色の違う別の動物が登場、
    そのたびに、「〜 What do you see?”」と「I see a 〜 looking at me」
    という、やりとりが行われながら進んでいきます。

    おきまりのフレーズを使うことで、リズムの良い流れが出来、
    また、何度も繰り返すことで読み終える頃にはしっかりと子供の
    脳裏におきまりのフレーズが残ってしまうという、スグレモノです。

    我が家では一時期、「〜 What do you see?”」と「I see a 〜 looking at me」
    を使って会話するのがブームになったほどです。
    子供にはインパクト大の一冊だと思います。

    掲載日:2010/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繰り返し言葉で覚えやすい

    ページいっぱいに描かれたカラフルな動物たち。

    子供と次の動物は何だったかな??と考えながら
    読むのが楽しいです。


    文章はシンプルで同じ言葉の繰り返し。
    2歳の子供でも数回読み聞かせただけで覚えていました。


    せっかく英文も掲載されているので試しに読んだところ
    嫌がってあまり聞いてくれませんでした。
    それから英語で読んでなかったのですが、
    突然手にとって「Brown Bear Brown Bear・・」と自ら絵本の題名を
    読んだ時はとてもびっくりしました。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / かいじゅうたちのいるところ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット