もったいないばあさん かわを ゆく もったいないばあさん かわを ゆく
作・絵: 真珠 まりこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
川を舞台に、水の循環、命のつながりをテーマにした絵本です。

森の小人さんの公開ページ

森の小人さんのプロフィール

ママ・40代・大阪府

自己紹介
森に囲まれた田舎に住んでいます。子どもと本を読む時間が至福の時です。
好きなもの
パンとチーズ
読書とジャズ

森の小人さんの声

85件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 新しいけど懐かし感じ  投稿日:2019/03/07
ゆげゆげ〜
ゆげゆげ〜 作・絵: さいとう しのぶ
出版社: 教育画劇
さいとうしのぶさんの本が大好きで、このゆげゆげ〜も楽しく読みました!

日本語の面白さを引き出す作風が大好きです。
新しいのに、なぜか懐かい感じがするところに親しみを持ちます!湯気の出ているほかほかした食べ物が食べたくなりました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 可愛い!!!  投稿日:2019/03/07
だいすき シャンシャン
だいすき シャンシャン 出版社: KADOKAWA
パンダ好きならこの絵本は必見です!
シャンシャンの可愛い写真が満載なだけでも、楽しめますが、パンダに関する豆知識が私は好きです。
知っているようで、知らなかったパンダの秘密が知れてすごく勉強になりました。
本物のシャンシャンに会いに行きたくなります!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 言葉あそび大好きです!  投稿日:2019/03/07
しろがくろのパンダです。
しろがくろのパンダです。 作: 平田 昌広
絵: 平田 景

出版社: 国土社
言葉あそびをしながら子供と読むにはおすすめです!
助詞を変えるだけで、文章が全く違う形になり、感心したり、クスリと笑ったり。ページをめくる前に二人で予想しながら頭の体操!
ストーリーを楽しむ絵本も良いですが、言葉あそびの絵本で言葉の面白さを知ることで、日本語に興味が持ってもらえるのでは。
読み終わったあと、オリジナルの新しい文章を作るのも良いかもしれませんね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大人も笑える!  投稿日:2019/03/07
いちにちなぞのいきもの
いちにちなぞのいきもの 作: ふくべ あきひろ
絵: かわしまななえ

出版社: PHP研究所
いちにちシリーズ大好きです。
ちょっとシュールな感じで大人も笑えます!もちろん、子供も横で笑っています。
ヒーローやお姫様とかではなく、謎の生き物!っていうところに目をつけられるのが、面白いですよね。自分だったら何になりたいかな。って読み終わった後に、いつも思いますが、普段だったら謎の生き物になったら。って思ったりしないので、余計に面白く感じます!
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない ブラックジョーク  投稿日:2018/11/29
おともだち たべちゃった
おともだち たべちゃった 作: ハイディ・マッキノン
訳: 中西 史子

出版社: 潮出版社
食べられたお友達が最後に見つかるのかな。と思いながら読んでいたので、ブラックジョーク的結末にショック。
どうしてお友達を食べてしまったのか。。。私の乏しい想像力ではどうしようもなく、作者の意図が私には伝わってきませんでした。
こういうシュールな絵本が好きな人もいるとは思いますが、子供に積極的に読みたいと私は思いません。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 私の赤ちゃん絵本ナンバー1  投稿日:2018/11/29
ぱたぱたバニー Pat the bunn
ぱたぱたバニー Pat the bunn 作・絵: ドロシー・クンハート
訳: すえよし あきこ

出版社: 講談社
出産のお祝いにいただいた赤ちゃん絵本です。ポールとジュディと一緒にうさぎを撫でたり、いないいないばあをしたり、鏡を見たり、最初の体感型の絵本としては完璧だと思います。読んでるお母さんも幸せな気持ちになる1冊です。国を問わずベストセラーになる理由が読めば分かります!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 英語で読んでも心に響きます!  投稿日:2018/11/29
Rainbow Fish(にじいろのさかな)
Rainbow Fish(にじいろのさかな) 作・絵: マーカス・フィスター
出版社: New Books and Merchandise
英語が子供に絵本を読んであげたくて、購入しました。一生懸命読む母の英語を最後まで子供は聞いてくれていました。言葉を超えた素敵なイラストとストーリーが気に入って、何度も何度も読み聞かせしました。
分かち合うことの大切さは、世界共通。そういうことを世界中の子供がこの絵本を通じて感じてくれたらいいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 名作です!  投稿日:2018/11/29
よこながきしゃぽっぽ
よこながきしゃぽっぽ 作・絵: リチャード・スキャーリー
訳: きたむら まさお

出版社: 大日本絵画
仕掛けがたくさんあって、楽しい絵本です。最後に絵本を広げてみるとすごく長くてそれだけで子供が大喜び。文字が読めない子供でも、自分で絵本を何度も広げて遊んでいました。乗り物好きな子供も、そうでない子供にもオススメです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う リズムがいい!  投稿日:2018/11/29
Brown Bear、 Brown Bear、 What Do You See?(洋書) ハードカバー
Brown Bear、 Brown Bear、 What Do You See?(洋書) ハードカバー 作: ビル・マーチン
絵: エリック・カール

出版社: Henry Holt & Company
色使いが綺麗なこと、英語のリズムが良いことが気に入って購入しました。
色々な動物が出てきて、同じセリフを繰り返します。英語を知らない子供も、いつのまにかそのセリフを口にするようになりました。色と動物の名前も絵本を通じて自然と覚えるようになるので、英語に興味のある親子にオススメです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 最高傑作!  投稿日:2018/09/20
新版ヒキガエルとんだ大冒険(1) 火曜日のごちそうはヒキガエル
新版ヒキガエルとんだ大冒険(1) 火曜日のごちそうはヒキガエル 作: ラッセル・E・エリクソン
絵: ローレンス・ディ・フィオリ
訳: 佐藤 涼子

出版社: 評論社
アーノルド・ローベルさんの『ふたりはともだち』のお話が大好きで、このひきがえるとんだ大冒険シリーズに辿り着きました。9歳の子供と一緒に読みたいと思い、声をかけますが、なかなか一緒に読むタイミングが合いません。そこで、一人で寝る前に読んでみました。
幼年児童書なので、さっと簡単に読めるかな。と読み始めましたが、言葉の表現がとても素敵で子供向けとは思えません。ウォートンとジョージが友情を育んでいく過程が本当に読んでいてグッときます。
読み終わったあと、これは絶対に子供にも読んで欲しい。と思いました。そして、他のシリーズも全部読みたくなりました。
参考になりました。 0人

85件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『たべものやさん しりとりたいかい かいさいします』シゲタサヤカさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット