うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

いっしょにあそぼ どうぶつのあかちゃん かお」 みんなの声

いっしょにあそぼ どうぶつのあかちゃん かお 絵:サミ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:2007年11月
ISBN:9784052028847
評価スコア 3.92
評価ランキング 28,582
みんなの声 総数 12
「いっしょにあそぼ どうぶつのあかちゃん かお」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 初めての絵本に。低月齢でもワクワク

    • みつおさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子0歳

    息子が5ヶ月の頃買ってあげた最初の絵本。本屋さんでいろいろ見せて、この本で初めて声をたてて笑ってくれた瞬間が忘れられません。はっきりした色使いの穴空き絵本で、めくる毎にいろんな動物のイラストが出てくる仕掛け。絵が平板なので少し飽きちゃったのか、もう声をあげては笑ってくれませんが、自分でページをめくろうとしたりして驚かされます。ストーリーは無いけど、ページをめくるワクワクは一生続く本の楽しみ(活字だけの本を読むようになっても!)。それを少しでも感じてくれてるかな、と思いながら見せています。

    読み聞かせのとき、◯◯の顔〜と言ったあとに、鳴き声を追加しても喜びますよ。ただパンダの鳴き声は不明なのでごまかしてますが。一点ツッコミを入れるなら、「どうぶつのあかちゃん」と言っているのにニワトリがヒヨコになってません。

    掲載日:2015/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアルさを求めている私としてはどうなのかなと思うのですが、0歳の我が子が真剣な表情でめくって遊んでいたのでよしとします。2歳のお姉ちゃんも「わんちゃん、ねこちゃん」と読んであげていたので、それなりに重宝しています。

    掲載日:2014/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 顔!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    しかけを動かしながら次々と動物たちが現れます。
    幼稚園入園前の幼い子に良さそうですね。
    3歳の娘には少し赤ちゃん向けだったようで最初はしかけをめくっていたのですが、後半は飽きてしまったようでした。
    色々な動物が出るので動物の勉強になるかな。

    掲載日:2014/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳の孫に読みました。動物のあかちゃんの顔、ねこちゃん、ぶたちゃん、ぱんだちゃん、らいおんくんととても可愛いです!動物の名前も覚えられるし、丸っこい愛らしい顔に夢中になって捲っています。ちょっと乱暴に扱っても厚紙なので安心です。

    掲載日:2013/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • かお

    型抜きされたカラフルな動物たちのかおが、次々に出てくる楽しいしかけ絵本です。
    ただ、パンダのページが私にはどうしてもパンダに見えないです...
    ストーリー性はないので、小さい子向きかな。
    もう少し大きくなったら、動物の名前を当てっこしたりしてみたいです。

    掲載日:2012/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子の初めてのお気に入り

    厚紙出できているので、0才の子どもが雑に扱っても大丈夫。
    すごく単純に○○のかお…と絵が繰り返されますが、うちでは鳴き声をつけて遊んでいます。
    切り抜きの部分も息子には楽しいようで、何度もめくり行ったり来たりしていました。

    掲載日:2011/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルな「かお」

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子15歳

    赤ちゃんが最初に認識する形は顔だと聞いたことがあるような気がします。
    そんな根源的な「かお」をテーマにかたぬき仕掛け絵本の構成になっています。
    登場するのは、動物たち。
    ややシンプルすぎて、リアリティに欠けると言えるかも知れませんが、
    そこは、赤ちゃんに優しい色彩で描かれていますから、
    親子で様々に展開して応用する、というのがいいかもしれません。
    鳴き声を添えるもよし、目・鼻・口・耳を教えるもよし。
    動物にある「かお」を再認識するという意味でも、
    この視点にいろいろ考えさせられました。
    乳児親子の会で読んでみようと思います。

    掲載日:2011/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい動物の顔!!!

    丸い顔がちょっとづつ変化して、かわいい顔が現れます。
    娘は自分でめくることも楽しいみたいで、
    張り切ってめくりながら見ています。
    色遣いも鮮やかだし、色々な動物が出てくるので、
    動物をを覚えるにも、色を教えるにもいい本だと思います。
    それに、紙が厚いので強引にページをめくっても破けないので良かったです。

    掲載日:2011/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ファーストブックです

    次女のファーストブックに購入しました。有名どころは長女のときに揃っているのですが、これは知りませんでした。ちなみに地元の本屋さんのオススメとして平積みされていました。

    まだ絵本を読んで笑ったりすることはない2ヶ月の娘ですが、開いて読んであげると「じー」っと凝視しています。姉の読み聞かせを隣で聞いていることもあるのですが、また違った印象です、はっきりした色彩と大きな絵なので認識しやすいのかも知れません。

    姉は絵本をお面にして「わんわんだよ〜」などと読んであげています。とっても可愛く和みます。

    掲載日:2011/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 成長♪

    初めて手に取った0歳の時は、ほとんど興味を持ちませんでした。
    0歳なりに、好きな本嫌いな本があるようで、どちらかというと後者だったみたい・・・。

    ところが、1歳半くらいから反応が違ってきました。
    いろいろな動物が分かるようになってきたのもあって、
    ページをめくるたびに「にゃーにゃー」「こーっおと〜」(←ニワトリ)
    などとそれぞれ自分なりに真似をしてご満悦。
    親がヒツジの鳴き声を、声を震わせて真似すると、ものすごいウケっぷりでした。

    掲載日:2010/06/19

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / おさじさん / わにわにのおふろ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(12人)

絵本の評価(3.92)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット