ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

むしのおんがくがっこう」 みんなの声

むしのおんがくがっこう 作・絵:青山邦彦
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2007年10月
ISBN:9784251009555
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,754
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 行ってみたいな〜

    この絵本の中に出てくる虫たちのお家がとっても魅力的でした。絵もきれいで、本当にありそうな感じで、子供は大興奮で見ていました!!虫たちの音楽学校の様子がとっても素敵でうちの子は音楽学校のページを何回もめくってみていました。

    掲載日:2013/03/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 音楽好き,集まれ!

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    絵がとっても素敵でした.虫たちの表情も豊かで,楽しかったり悲しかったりする気持ちがこちらまでよく伝わってきました.
    息子は読みながら,「これなんて虫?」とそのつど訊ねてきました.いろんな虫の鳴き声にも興味深々でした.
    音楽が大好きなてんとうむしなのに,体で音を鳴らせる虫ではないので音楽学校には入れず,しゅんとしている姿には何だか私まで悲しくなってしまいました.最後には音楽が大好きな虫なら誰でも大歓迎の音楽学校に変わってよかったなと思います.

    これだけ多くの虫たちが音を奏でているのを実際に聞くことができたら,とっても楽しそうですね.

    掲載日:2015/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しさ2倍!

    「むしのおんがくがっこう」,虫の世界が描かれた絵本です。
    とにかく青山邦彦さんのイラストが素晴らしく見応え抜群の絵本でした!!
    さすが青山邦彦さんです。
    たくさんの虫たちが描かれているので虫好きのお子さんはもちろん楽しめますが,細部までこだわったイラストに虫が好きでなくても魅了されてしまいますよ。
    お話を楽しめて,イラストも楽しめる,青山邦彦さんの絵本はそんな素敵さがあるんですよね☆

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音楽が好きなら大丈夫!

    鳴くことができるムシたちしか入れない音楽学校!

    そこに音楽好きだけど鳴けないテントウムシが音楽学校で勉強したいと…

    鳴けなくても大丈夫!テントウムシはどんな音に出会うんでしょうか?

    素敵なお話しです。好きでいれば苦手な事でもできない事はない!そんな勇気がもらえる作品でした。

    虫が好きな息子に読み聞かせしながら大人の私まで楽しめる内容です。

    大人は何でも決めつけてしまいがちですが、のびのびとした子供の発想を大切にしたいと思いました。

    掲載日:2013/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫の鳴き声

    同じ作者さんんで「クモおばさん〜」が面白かったので、こちらも読んでみました。
    たくさんの虫が登場して、それぞれ個性的な鳴き声を披露してくれます。
    鳴くことのできない虫だって、工夫していましたよね。

    音楽は、みんなで楽しめるものなんだ、と素敵なメッセージを感じました。

    掲載日:2013/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • トントン トトン♪

    • わにぼうさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子9歳、男の子5歳

    青山さんの「すてきなたてもの」が大好きな兄ちゃん。
    虫も草木もみ〜んなリアルな絵なので、たまに怖いですが
    とっても細かくて見ていて飽きないようです。

    「虫の」というだけあって、虫、虫、虫のオンパレード。
    他の方のレビューにもありますが、「虫がダメ」な方は
    パラパラっとめくってみてください。
    絵がリアルだけど、お話に惹きこまれたら大丈夫かもですよ♪

    鳴けない虫なテントウムシくんが、鳴ける虫限定の音楽学校へ。
    校長先生から、「これ、できるかい?」とやられて、
    落ち込んでしまうテントウムシ君でしたが・・・。

    虫たちの鳴く声も面白いのですが、テントウムシ君の出す
    「トントン トトン♪」はとってもリズムが良くて
    読んでいるほうも楽しくなっちゃいます。

    音楽は、楽しければいいじゃん♪

    掲載日:2012/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 登場する『建物』も巣の延長に見える。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    青山さんの作品は何冊か読んできましたが、そのどれもがとても精密に物語の世界を描かれているのが特徴ではないかなと、思います。
    今回は小さな虫たちがたくさん登場しました。
    虫タシの暮らしている『家』や『学校』も、ただ適当に想像したものではなく。多分、作者は事前に登場する虫たちの巣を調べて、それに合う形を描いているのだと思いました。

    カブトムシとの出会いも、インパクトがあって面白いと思いました。

    アップになると、やや擬人化して描かれている虫たちですが、それぞれの虫たちの羽方飛び方がすごくリアルです。
    虫の好きなお子さんたちに特にお薦めしたいです。

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫がいっぱい!

    虫が大好きな息子が図書館の「む」のところから挿絵を見て選んできた絵本です。

    まだ字がきちんと読めない息子にとって、絵本を選ぶときの基準は
    「虫がいっぱい載っているかどうか」

    この絵本には、驚くくらいの数の虫が!!
    てんとうむしさんが主人公ですが、音楽学校に通う虫たちはすごい数!


    音楽学校の生徒さん達なのですが、セミのページはまさに息子のつぼだったようで興奮しておりました。
    親の私のほうはこんなにもたくさんの虫がいるといくら絵でも少し尻込みしてしまいそうでしたが、ストーリーもなかなか心温まる内容でとてもよかったです。

    ストーリーを理解しきっているかというと、少し疑問はありますが、とても楽しんで最後まで聞いていました。

    掲載日:2010/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音楽はみんなのもの

    希望と勇気を持っていれば意外なところに突破口が開き、協力者が現れる。
    勇気の持てる内容でした。
    よく見るとむずむずするくらいの虫が描かれているのですが、さすが虫!
    パッと見たところそんなにたくさんに見えません。

    掲載日:2010/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • てんとうむし、リアル!

    • テントヤマさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子9歳、男の子3歳

    てんとう虫が好きで選びました。

    この絵本を読んで今更ながら気づきました。
    「あ、そうか。テントウムシは鳴かないんだわ〜」
    「虫には鳴く虫、鳴かない虫の二種類がいるんだ〜」
    って。

    鳴くことができないてんとう虫は、鳴く虫たちに、
    「できることとできないことがあるってことが、わからないのかね」
    と、ばかにされ、おんがくがっこうへの入学を断られてしまいます。

    でも・・・・・・!!!!

    ちょっとつまづきがちな、高学年の長男にも読んで聞かせてやりたくなりました。

    細部までリアルに描かれたムシたち、
    ムシ目線で、隅々まで丁寧に描かれたメルヘンチックなムシの暮らす街。

    虫好きのお子さんにはたまらない絵本ですね。

    掲載日:2009/11/16

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット