アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

Sprashuterさんの公開ページ

Sprashuterさんのプロフィール

ママ・40代・熊本県、男の子9歳 男の子6歳

Sprashuterさんの声

188件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 地球を破壊する程のものすごい怒り  投稿日:2018/12/14
ぼくはおこった
ぼくはおこった 作: ハーウィン・オラム
絵・訳: きたむら さとし

出版社: 評論社
アーサーはお母さんに早く寝なさいと言われて怒ります。
その怒りがすごい。
家をめちゃくちゃにし、町もめちゃくちゃにし、町を全部海の中にひっくり返し、地球にバリバリヒビを入れてたまごみたいに壊してしまい
、月も、星も、惑星も…みーんな壊してしまいます。
スーパーサイヤ人の様だと、子ども達も驚いていました。

最後、ふと我に返り「ぼく、どうしてこんなにおこったんだろう」と最後が良かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 1年生の読み聞かせに  投稿日:2018/12/13
ビッグブック ともだちや
ビッグブック ともだちや 作: 内田 麟太郎
絵: 降矢 なな

出版社: 偕成社
1年生の読み聞かせに使いました。

オオカミが「お代だって〜!」と目をとがらせる見開きのページの迫力がすごい。
怖かったと感想をいう女の子もいたくらいです。
ともだちシリーズの第一弾、ビックブックで大人数の読み聞かせにも重宝しました。
続きのお話にも興味をもってもらえたら嬉しいな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 1年生の読み聞かせに  投稿日:2018/12/13
がいこつさん
がいこつさん 作・絵: 五味 太郎
出版社: 文化出版局
1年生の読み聞かせに使いました。
(読み聞かせ時間8分位)
丸いのは目ではなくて、穴なのです。

「それも、そうだな。」とボケを連発するガイコツさんに対して、ナレーションが突っ込みます。その会話のやり取りが楽しい絵本です。

読み終わった後、ガイコツさんは骨だけなのに、歩いてもバラバラにならなくてすごいって感想を言ってくれた子がいて、
なるほど…「それも、そうだな。」
と微笑ましかったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 豆が苦手なうちの子に  投稿日:2018/12/13
ヘルシーせんたい ダイズレンジャー
ヘルシーせんたい ダイズレンジャー 作: やぎ たみこ
出版社: 講談社
豆が苦手なうちの子が読んでと持ってきました。
男の子って、戦隊ものが好きですね〜

大豆からできる美味しそうな料理の数々におぉーと思いました。
ぽっちゃりで不細工なお殿様も大豆料理を食べたらあんなにほっそりイケメンになれるんですね(笑)

大豆は美味しくて、ヘルシーで頭もよくなるって。
うちの子も、この本を読んで食べられるようになるといいなぁ
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 評判通り面白かったです  投稿日:2018/12/13
うんちしたのはだれよ!
うんちしたのはだれよ! 作: ヴェルナー・ホルツヴァルト
絵: ヴォルフ・エールブルッフ
訳: 関口 裕昭

出版社: 偕成社
絵本ナビのレビューが良かったので借りてきました。
うんちを題材とした絵本で、うんちという言葉がたくさん出てくるのですが、お下品ではなく、とてもユーモラスで面白いお話でした。
登場する動物たちのうんちの色や形まで、わかりやすく面白く描かれていて、科学絵本の要素もあります。

学校の読み聞かせに持って行こうと思ったのですが、我が子にはずかしいからやめてくれと言われました。(読み聞かせ時間6分弱)
自分は家でうんちと連発するのに、母にはうんちという言葉使ってほしくないようです。

でも、センスのよい絵本だと思います。おススメ。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 幻想的な絵が素敵な絵本  投稿日:2018/12/13
ひかりうりのぴかこさん
ひかりうりのぴかこさん 作: 松山 円香
出版社: 佼成出版社
優しく静かで幻想的な絵が素敵な絵本です。
深海に住むチョウチンアンコウのぴかこさんは、月の出ない夜海を出て光を売りに行くのです。

光と引き換えに、ぴかぴかのどんぐりや、ふかふかのけいとや色とりどりの羽をもらいます。

交換したものが売ってある深海の雑貨屋さんに行ってみたいな。
夜寝る前に読みたい素敵なお話だと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 吐き出してスッキリしてもいいんだよ  投稿日:2018/11/28
おもいのたけ
おもいのたけ 文: きむら ゆういち
絵: 田島 征三

出版社: えほんの杜
言いたくて言えないことを吐き出してスッキリしてもいいんだよ。っていう話でした。
田島征三さんの絵がとても素敵です。

最後、みんなの思いを吸ってふくれあがったきのこが、ゴロゴロと坂道を転がりみんなを追いかけてきた所はどうなるのかとハラハラしました。

みんなの思いを抱えたキノコは空に昇って美しい花火のようにおもいっきりはじけます。
動物たちの思いもキノコと一緒にはじけ散って消えます。

そんなキノコがあったら私も普段溜まったストレスと吐き出したいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 私の事かと思いました  投稿日:2018/11/28
おかあさんは おこりんぼうせいじん
おかあさんは おこりんぼうせいじん 作・絵: スギヤマ カナヨ
出版社: PHP研究所
読んでいて、おこりんぼう星人とは私の事かと思いました。
いつも、私が子ども達に言っている事とおんなじ。

こちらは子どもの為と思って、毎日怒っていても、子どもから見たら、こんな感じなのかもしれませんね。

最後のページのおこりんぼう星人の必殺技「ぎゅう。」は、微笑ましかったです。(うちの子は、キモイと言っていましたが。)

今日は少し優しくなれるかな?
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 好みがわかれるお話  投稿日:2018/11/28
ぶらぶらばあさん
ぶらぶらばあさん 作: 馬渕公介
絵: 西村 繁男

出版社: 小学館
ぶらぶらばあさんはヘチマの神様だったのですね?!


面白そうなタイトルと、衝撃的な表紙の絵に惹かれて読んでみました。
面白いナンセンス絵本かと思いきや…文字が多い!!!
話も何も考えず笑えるような話ではなく、教訓的なお話でした。

好みがわかれるお話だと思います。
私は、続編は読まないかな。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 木のお葬式  投稿日:2018/11/28
テスの木
テスの木 作: ジェス・M・ブロウヤー
絵: ピーター・レイノルズ
訳: なかがわ ちひろ

出版社: 主婦の友社
テスの木はもうないけれど、たくさんの人の心の中に、色んな思い出が大切にしまわれている…

先日、父を亡くした私の心にも響きました。

お葬式は、もちろん亡くなった人のための儀式でもあるけれど、残された周りの人たちのためにするものでもあるのだなと思いました。
参考になりました。 0人

188件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『語りかけ絵本 どんぐり』こがようこさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット