なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

またあした」 みんなの声

またあした 作:さえぐさ ひろこ
絵:広川沙映子
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年02月
ISBN:9784893256553
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,959
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ステキな友達

    友達ってステキだなと思わせるお話です。

    いつも一緒に遊んでいる友達だからこそケンカもします。

    このお話はケンカをすることがテーマではなく、

    仲良しの二人だからこその日頃の行動がテーマです。

    ケンカしてるのに、つい相手のことを考える。

    それだけ好きってことですね。

    二回続けて読みましたが、二回とも

    おだやかな気持ちになる絵本でした。

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 仲良し

    この絵本のキツネちゃんがとってもお気に入りでした。くまくんとけんかしてくまくんの事をいろいろ想像しているシーンが一番気に入っていて、、笑って見ていました!!最後はいつもの仲良しな感じになっていたので良かったねって言っていました。

    掲載日:2012/06/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 友達っていいな

    どんなに喧嘩したって何したってやっぱり友達っていいなと思える絵本です。怒っていても相手の事を考えてしまうのは本当に相手の事が大切だからだと思いました。ここまで自分の言いたいことが出来て喧嘩出来る友達を持っている二人をとても羨ましく思いました。そして、こんなに素敵な友達と毎日一緒に時間を過ごすことが出来るのは素晴らしい事だなと思いました。一生の宝物になると思いました。ひろかわさんの可愛らしい絵もとてもしっくり合っていました。


    【事務局注:このレビューは、「またあした」おはなしチャイルドシリーズ 2006年度5月号(チャイルド本社)に寄せられたものです。】

    掲載日:2008/01/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 日常の子どもたち

    普段よくある子どものやりとりがあるあるな感じでよかったです。3歳くらいのこにちょうどいいかなと思いました。またあした。ってそれだけを言い忘れてまた戻るところも子どもらしくて共感がもてました。2歳の娘も楽しそうに読んでます。

    掲載日:2015/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • また あした

     なかよしのキツネちゃんとくまくんが、ケンカをしてしまいました。でも、わかれたあとはなんだか落ち着かない、、、。こんな気持ちよくわかります。
     
     くまくんのことを考えている、キツネちゃんの表情がほほえましいなと思いました。おたがいを理解するために、ケンカも大切なのかもしれませんね。「また あした」で、もとどおりです。

     ほのぼのした絵とお話に、ほっこりしました。

    掲載日:2014/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友情

    仲良しのくまくんときつねちゃんが些細なことから喧嘩別れをしてしまいます。別れていても思うのは相手のことばかり考えてしまいます。誰にでも経験のある日常茶飯事なことだから思い当たることがいっぱいあります。なにか大切な忘れ物にお互いが気づいて素直に後戻りした二人が素敵でした。二人の友情がいつまでも続いていってほしいと願います。

    掲載日:2011/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり仲がいい

    3歳10ヶ月の息子に読んでやりました。まだお友達のことがよくわからない息子にと読んでやりましたが、理解するには少し時間がかかりますねー。

    ちょっとしたことで言い争いになり、けんか別れしましたが、なんか忘れた・・・となにかがひっかかったような気持ちを持ち続けます。それが「またあした」と言い合うことだと思い出し、道を戻ってみるとやっぱり同じ気持ちで戻ってきたことを知り・・・。

    やっぱり仲がいいんだな、この二人は・・・とちょっと安心するほのぼのストーリー。お友達のよさがわかるようになるとこういう気持ち悪さも感じるかもしれませんね。息子がもう少し大きくなったら読んでやろうかなと思います。息子はまだお友達のことがわからないみたいですから、この本のことは分からなかったみたい。お友達が大事・・・とわかるようになったら読んであげたい一冊です。

    掲載日:2011/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかよし

    仲良しのくまくんときつねちゃんがけんかをしてしまいます。
    お互いに怒って帰ってしまうのですが。。。
    きつねちゃんのくまくんに対する気持ちがとてもかわいらしく、微笑ましいです。

    『ごめんね』じゃなく、『またあした』というところが子どもらしくもあり、深くもあり、おもしろいなと思いました。

    ストーリーがあり、ちょっと長いお話ですが、
    娘は自分のお友達と照らし合わせて聞いているようで
    真剣に絵本に聞き入っていました。

    掲載日:2010/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • またあした

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    些細な事で喧嘩になりそのまま帰ってしまうきつねちゃん。
    一人の帰り道、くまくんの悪口を言ってるとふと何か忘れていることに気がつきます。

    子供にありがちな、ほんの些細な事から始まる喧嘩。
    不器用だからそのまま別れちゃったり。
    あ〜あるある(あったあった。か。)

    そして子供ならではの「またあした」。
    「またあしたね!」の一言で仲直りできるのも子供の世界ならではですよね。
    でも「ごめんね」の言葉があったらもっとよかったなぁ〜。

    掲載日:2009/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • これが言えれば大丈夫

    仲良しのきつねちゃんとくまくんは、些細なことからケンカわかれ。
    でも、ぷいと顔をそむけて別れた2人、気になることがありました。
    いつも言っているのに、今日は言わなかったひとこと、「またあした」

    またあした。

    いい言葉ですね。これが言えれば大丈夫。けんかしたって、また明日。明日は仲良しにもどれるね。
    ほっとする最後です。


    【事務局注:このレビューは、「またあした」おはなしチャイルドシリーズ 2006年度5月号(チャイルド本社)に寄せられたものです。】

    掲載日:2008/05/23

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット