たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

めでたし めでたし からはじまる絵本」 みんなの声

めでたし めでたし からはじまる絵本 作:デイヴィッド・ラロシェル
絵:リチャード・エギエルスキー
訳:椎名かおる
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2008年05月
ISBN:9784751525135
評価スコア 4.19
評価ランキング 16,458
みんなの声 総数 25
「めでたし めでたし からはじまる絵本」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 新しい絵本

    7歳長女と読みました。「めでたしめでたし」で終わる結末からスタートする絵本です。とても斬新。新鮮でした。長女はちょっとわかりにくかったようで、結末から読んだ後に、もう一度初め(終わりのページ)から読んでいました。珍しくて新鮮なのは良かったようです。

    掲載日:2015/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「どうして?」に答える

    子供は「どうして?」と聞いてくることが多いですよね。
    小さいときの「どうして?」と
    10歳にもなった娘の、今の「どうして?」は
    質は違えど、根本は一緒のように感じます。

    そんな子供の、どうして心を逆手に取った
    とってもおもしろい構成です。
    まず結末があって「というのは・・」と語られるストーリーには
    しらずしらずにどんどん引き込まれていってしまいます。
    そして、物語の起点までさかのぼってみると・・・
    やっぱりというか、やられたというか
    結末にまた戻るという・・。
    思わず、娘と「おみごとっっ」と拍手しました。

    普通の構成に飽きた高学年にもおすすめです。

    掲載日:2015/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • さいごからもよんで!

    ユニークで賑やかな挿絵と、興味深い題名に惹かれて手に取りました。その名の通り昔話が「めでたしめでたし」から始まり、なぜそうなったのかが順を追ってわかるように、後戻りしていくというスタイルです。
    5歳の次女に読んでいたのですが、いつもと違う雰囲気を感じたのか、横で違う本を読んでいた8歳の長女も興味を示して一緒に読み始めました。なんでそうなったんだろう?と私もまるで推理小説を読むようにドキドキして、ページをめくりました。最後には、「そういうことか!」と見事にストーリーがつながってうれしい限り。見返しから裏表紙までおはなしがつながっているのも楽しいところです。
    読み終わったら、かならず、「さいごからもよんで!」と言われます。そんなときはゆっくりとページをめくるだけでもよいかも。すみずみまで絵を見ると、それまで気づかなかった新しい発見もあって、とても楽しいです。

    掲載日:2012/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頭がスッキリ!おもしろい!!

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子8歳、女の子5歳

    いやー、斬新な始まり方であり、終わり方!
    ちゃんとお話しがつながっていて、良い刺激を受けた〜と思える本です。

    めでたしめでたしから、なんでそうなったかという風に、お話の始まりに戻っていきます。これが、子どもの「なんで?」にきちんと答える感じでお話が進んでいくので、聞き手の子どもも自分の疑問が次々解消されて、スッキリ気持ちがいいみたいです。すごく集中してお話を聞いていました。

    レモネードとか騎士といった言葉には馴染みがないので、ちょっと説明を加えながら読みましたが、絵も素晴らしいので、見ているだけでも十分、お話についていけるようでした。

    掲載日:2012/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 斬新!結末からはじまるストーリー。

    タイトルのとおり「めでたし めでたし」の結末から物語は始まります。
    大きく描かれた挿絵も子供の目を引きます。
    躍動感あふれる絵が次のページへと続いていく感じをよく表しています。そして一つの出来事が次の出来事へとつながって、一番初めへとつながります。
    結末から読むのもなかなかおもしろいものだと気づかせてくれるお話です。
    5歳の娘も8歳の息子も「今度は最後から読んでみて〜」「今度は最初から〜」と斬新な物語に夢中のようです。

    掲載日:2012/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな絵本があるんだ!他のお話もあるといいな。

    • ちいニャさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子10歳、男の子5歳

    お話の最後から始まっていく絵本、こんな絵本には初めて出会いました。

    おもしろい発想だなと思い、図書館で借りてきました。

    ワクワクしながら読みました。感想は「ふ〜ん、こんなふうになるんだな・・・小さい子には難しいかも」

    お姫様と騎士は結婚して、末永く幸せに暮らしましたとさ、で始まり、
    「どうして・・・・かというと」でページをめくり、「・・・からでした」となる作りです。

    お話の内容がもう少し面白かったらなぁ、惜しいなぁ、という感じはあります。

    絵はとても好きです。細部まで描かれていて楽しげで。園児くらいまでの小さい子は絵を見て楽しめるかな?

    10歳の娘は自分で読んでいたので感想を聞くと「ん〜よく分からない・・・」でした。

    他のお話で、こういう絵本が読んでみたいです。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • めでたしめでたしではじまるえほん?
    何ともおもしろい発想の絵本です
    リチャード・エギエルスキーの絵 ぶたが空を飛ぶのもおもしろいし お姫さまと騎士がどうしてめでたく結婚したかというお話も なぜ? どうしてそうなるのかという 逆の発想から ものごとを考えるというのも なかなか おもしろく
    登場人物も様々   
    物を裏から見つめるのもなかんか いいかもと思えました
    子供たちには まだ読んでないので どんな反応してくれるか楽しみな絵本です
    ドラゴンがどうして泣いているのかも笑えるんです
    ドラゴンはつよいものという発想が覆されましたし
    大男が 涙してるのもおもしろいです 
    柔軟な頭で読むと 楽しめる絵本ですね
    お・し・ま・い 「THE END」
    まあ めでたしめでたしは いいものです!

    掲載日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 回帰する絵本なのでもう少し大きいほうが

    4歳4ヶ月の息子に読んでやりました。4歳には早すぎた感じがありました。「めでたし、めでたし」で始まり、「なぜめでたしかというと」というようにページを追うごとにその前のストーリー展開の原因を次々と述べていくのです。そして、そして最後には、最初に戻るという回帰型のストーリー。あーあ、それがおもしろいのにな、と思ったのですが、息子にはまだよくわからなかったみたい。ただ、「なぜかというと・・」という繰り返しのパターンはわかったらしく、そこは楽しんでいましたね。おとぎ話ならでてくるキャラクターがここぞとばかりにでてくるので、それなりに楽しめますが、全体的に見渡すことができるようになってからでも遅くはないと思います。

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • どっちから読む?

    • わにぼうさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、男の子4歳

    いわゆる物語ってのは「あるところに」から始まって
    「めでたしめでたし」で終わるものですが、
    この発想の転換は面白い〜!

    「めでたしめでたし」なのは◎◎だから。
    で、◎◎なのは△△だから。
    なんか後ろに後ろに巻き戻しされてるみたい。

    最後まで読んで、裏表紙を見たら〜
    なんだ!最初の「あるところに」からも読めるじゃないの。

    一回読んだら、どっちから行く?って何度でも楽しめます♪

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結果がめでたし!

    やっぱり結果は知りたいのですが、最後にめでたしに慣れている私には「・・・・・なったかというと・・・・」ばかりがちょっと気になってしまって馴染めません。「結果」が、あって勿論「原因」が付き物ですが、読む前には、「結果」がわかっているから安心して読める喜びがあったにも関わらず、いつもの方が私はいいなあって思いました。発想の転換の考えはいいと思いました。

    掲載日:2011/09/09

    参考になりました
    感謝
    0

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.19)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット