ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

ゆうたとかぞく」 みんなの声

ゆうたとかぞく 作・絵:きたやまようこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1989年12月
ISBN:9784251000880
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,979
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 家族紹介

    3歳頃にも読んだのですが、最近また借りてきました。
    ゆうたと家族を、ゆうたと海賊と、読み間違えてまだ読んだことないと勘違いしたらしい、笑。
    内容は、改めて?家族紹介です。
    そして、じんぺいのラストのセリフにじーんとします。命令口調なのが、威張り犬らしくていいです。

    掲載日:2015/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • オレの家にいるのは

    シリーズ4作目にして、犬のじんぺいらしい家族紹介です。

    おとうさん・お母さんには「ゆういちさん・ひろみさん」と
    さん付けで、ゆうたと妹は呼び捨てで紹介します。

    最後の一文が、
    「いつも おれが まもってる。みんな わらって そばにいろ。」
    だって。

    じんぺいは番犬の自覚があるみたいですね。
    それとも、大黒柱だと思っているのかな?

    ほのぼのする絵本です。

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族の紹介

    じんぺいはペットなんだけど、とってもいばりんぼ。
    家族のことを「おれの うちに いるのは」と紹介します。
    その紹介が、とても面白い。
    家族のことをよく見ているんだなー、と思いました。
    そして、家族みんなが大好きなことも伝わってきましたよ。

    手のひらサイズお小さな本なので、お出かけのバックに入れるのにちょうどいいです。

    掲載日:2011/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族♪

    今回は,ゆうたくんの家族について
    描かれています!!
    このシリーズを順番に読んでいったのですが,
    少しずつ,少しずつ,
    ゆうたくんや,じんぺいや,家族のことまでが
    わかってきて,すっかりこのゆうたくんと
    じんぺいのファンになってしまいました!!
    この先も早く読みたいと思える
    絵本ですよ!!

    掲載日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • じんぺい、頼もしいです。

    おめ目の青い、ハンサムなワンちゃん「じんぺい」が家族を順々に紹介していきます。
    少ない文章でシンプルな構成なのですが、料理を作るのがお父さんで食べるのがお母さんだったり、ちょっと笑える感じがとってもいいですね。
    特にラストのじんぺいの台詞に感動でじんわり。そうくるか、という感じです。
    1歳の息子もこのじんぺいの目力に負けたのか、何故か何度もこの絵本を持ってきて読んで欲しがります。どちらかというと今は猫ブームなのですが(笑)
    ほんわかした可愛いワンちゃんではないじんぺいですが、もし我が家も犬を飼うならこの頼もしいじんぺい君がいいなあ、と思います。

    掲載日:2010/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • じんぺいとかぞく

    いばりいぬのシリーズ4巻目、じんぺいから見た家族の紹介です。
    いつも読んで思うのは文章がすごくぶっきらぼうで
    さらに上から目線で笑えるんですけど
    愛情たっぷりで あたたかいです。
    一番最後のページの一言。たまりませんねー。
    こんな風に思ってもらえる家族のみんな、幸せだなーって^^
    この絵本を読むたびに 「じんぺいみたいなワンちゃんが飼いたい〜」という娘。
    いつも絵本から多大な影響を受けてしまうので弱ります^^;

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉が好き

    • ドーナツさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子11歳、男の子3歳

    家族の紹介が書いてあります。
    文章がとってもいいです。わかりやすいというか、犬からみた言葉なのがおもしろいです。
    息子も、文章が好きでマネしています。
    犬からの視線がとっても楽しいと思います。
    犬が好きな子にお勧めします。

    掲載日:2009/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • じんぺい だいすき!

    やっぱり、ゆうたくんのいばりいぬのじんぺいだいすきです。
    じんぺいのいばったことばが、いつの間にか快感になっている私です。
    家族への愛情がいっぱい溢れていて読んでいるといつのまにか気持ちがあたたかくなっています。家族紹介におとうさんの ゆういちさん。
    おかあさんの ひろみさんと、ちゃんと「さん」付けしているところに感心します。おとうさんが、さかなをくれるのを、よだれをだしてまっているじんぺいもだいすきです。じんぺいもみんなといっしょにいるながすきなんだね!いつもどおりに、最後のことばだいすきです。

       いつも おれが
       まもってる


       みんな わらって
       そばに いろ。

      じんぺい、おもいっきり、しっぽをふって!!

    何回よんでもだいすきな絵本です。表紙の緑色もとても素敵な色です。お薦めの絵本です。大人に受ける絵本でもあります。

    掲載日:2008/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 紹介の仕方がいい

    自分を中心にして家族を紹介するのがとてもユニークでした。当たり前といったら当たり前なのかもしれないけれど、人間を中心にせずに犬を中心にすると本当に違った着眼点で本当に興味深かったです。自分の家族をとても愛していてそれぞれの特徴や、どういう風に関わっていったらいいのかという事をちゃんと心得ている主人公は賢いなあと思いました。一番大好きなのは最後の場面です。家族の幸せは主人公が守っているからこんな素敵な集合写真が撮れるのか!と思いました。主人公には魅せられっぱなしです。

    掲載日:2008/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • しっぽが語ってる♪

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子14歳、女の子12歳、女の子7歳

    いばり犬のじんぺいが、家族を紹介してくれます。

    おとうさんのゆういちさん。
    おかあさんのひろみさん。
    ゆうたの妹のゆうこ。

    へえ、ゆうたって、お兄ちゃんだったんだ〜?!
    お料理が好きなお父さんと、食べるのが好きなお母さんって、我が家に似てるかも〜?!(笑)

    ひとつひとつ知ってることが増えてくのって、うれしいですね。シリーズの醍醐味って感じで。

    家族の名前と好きなこと。
    それに対するじんぺい自身のこと。
    短くてシンプルですが、わかりやすいです。

    そして、やっぱりラストにじ〜ん。
    家族の笑顔を守っている(と、自負している?!)じんぺいの、相変わらず怒ったような顔と、反比例するしっぽの動きがいいです!

    掲載日:2008/02/29

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット