庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ゆうびんひこうき こうのとりごう」 みんなの声

ゆうびんひこうき こうのとりごう 作:ジェーム・スクリュス
絵:リースル・シュティッヒ
訳:はたさわ ゆうこ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年06月
ISBN:9784577035801
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,805
みんなの声 総数 4
「ゆうびんひこうき こうのとりごう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 郵便飛行機

    真っ赤な郵便飛行機こうのとり号がかっこいいです。倉庫の中で終われていたこうのとり号が思い切って外に自分から出てよかったと思いました。やっぱり自分から、まだまだ活躍できるのだと証明できてよかったです。現役時代をよかったよかったとばかり言っていないで、前に進む勇気をもらった絵本でした。真新しく黄色に塗り替えられてまた活躍することになったこうのとり号に、希望をもらいました。

    掲載日:2011/08/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 魅力的

    魅力的な表紙のヘリコブターだったのでこの絵本を選びました。主人公が悠々と空を飛ぶ姿がとても清々しく愛嬌たっぷりに描かれていたのが良かったです。音も沢山登場するのでリズムに乗って読む事が出来ました。文章の書き方も平坦ではなく波打っているのがとてもユニークだと思いました。皆に認められ好かれている主人公は幸せ者だと思いました。

    掲載日:2009/04/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • こういうのいいな〜♪

    今の時代には見かけない ゆうびんひこうき。
    2枚羽のプロペラ機!
    もしも、こんな ひこうきが空を飛んでいたら、大人気でしょう。

    文章も飛行機が旋回するように書かれていて、本当に大空を舞っている気分。
    絵もお話の雰囲気にピッタリ。

    「こういうのいいな〜♪」そんな感じの一冊です!

    掲載日:2014/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • まだまだ活躍できるお話

    5歳の息子に読んでやりました。昔は赤くて大活躍していた郵便飛行機ですが、今はリタイアして展示物に。でも、また空を飛びたくて飛んでみるお話です。この手の話はバスやら電車やら、いろんなパターンで読んだなーと思っていましたが、意外や意外。また活躍するエンディングなのです。たいした老朽化ではなかったのか、脚色上の設定なのかはわかりませんが、読んでいて気持ちがいいですね。ちょっとリアルではありませんが、やっぱり老いて朽ちていくより、また元気を取り戻して元気に現役に戻る方がいいですよ。そういう元気をもらえる絵本だと思いました。息子はたまたま飛行機を観たばかりだったので、とっても興味があったみたい。飛行機好きのお子様にはおすすめですね。

    掲載日:2012/08/27

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット