しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

とってもとってもあいたいの!」 みんなの声

とってもとってもあいたいの! 作:シムズ・タバック
訳:木坂 涼
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784577036884
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,514
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 会いたい人は誰ですか

    郵便物に自分自身を包み込んで、会いに行きたい相手って誰でしょうね。
    まだ子どものエミリーだから、年ごろの若者の熱烈恋愛ではないことは分かったけれど、空を飛んで会いに行きたい相手が気になりました。
    父親だったりしたら複雑な気持ちですが、ここは素直にエミリーちゃんの思いを感じとりましょう。

    掲載日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 細かい所まで丁寧に描かれている絵本です。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    ブッシュ大統領宛のお手紙があったりね。何処かで見たことある絵だなと思ったら、ハエを飲み込んだおばあさんの作者の方ですね!元々英語の絵本だったと思うんですが、所々日本語で書き直されているというか、書き加えられているのが嬉しいですね。

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰にだろう??

    このお話の主人公の女の子はだれかわからなかったのですが、自分をその誰かさんの所に自分が小包になって行くっていうお話でした。うちの子は女の子がラッピングされてる姿が気に入っていて、面白かったみたいです。

    掲載日:2013/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、男の子0歳

    とにかく細かいところまでかわいくて仕方ありません。
    「会いたい」という強い気持ちから
    自らを郵便で送っちゃえということに…
    確かにそれが正確で安く、そして早いですよね

    誰に会いに行ったんだろう・・・・?と息子。
    そのヒントを探すのも楽しみの一つです

    掲載日:2011/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳11ヶ月の息子に読んでやりました。よく息子の祖母から「荷物になって飛んできなさい」といわれますが、それがまさに実現されようとするお話です。誰に会いたいのかは実際には分からないのですが、自ら小包になって、その宛先に飛んでいくというお話。

    なんだか、妙にリアルだな、というのとこんなのありえないよねーというのが交差する不思議なお話。息子に、おばあちゃんちにこうやって行く?と聞いても実感がわいてこないのか、イヤだ、といわれました。実際にこんなふうに小包になるのはイヤなのかも・・・。

    作者がアメリカ人?なので、どうも郵便屋さんも日本のとは違うのも違和感を覚えた理由のひとつかもしれません。

    おじいちゃん、おばあちゃんのところへ行きたい!と日頃から騒いでいるようなお子さんにはちょうどいいお話かもしれません。また、世界の郵便事情ということで、郵便屋さんが好きなお子さんにも!

    掲載日:2010/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな、小包になってみて!

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子14歳、女の子12歳

    自分が小包になって会いたい人に会いに行ってしまうというお話。

    カラフルで、細かいところまで絵が描き込まれていて、貼り絵(コラージュ)がされていたり、日本語と英語が混じっていたりして、絵だけ見るだけでも楽しい!って、この本を読んだ子どもは思ってくれるはず!

    そして、きっと10人に1人は、自分を大きな紙で包んでみようと実際に小包になってしまうはず。そんなことあるわけないと思っている子だって、心の中でやってみたいと思っているはず。
    どこまで行かれるか、みんな、小包になってみて。

    掲載日:2010/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • しっかりその気になっている私

     『ヨセフのだいじなコート』のシムズ・タバックさんの作品です。

     これぞ、子どもの世界だ〜っていう作品です。
     
     会いたい人がいるとします。
     大人の私は、夫のスケジュール・息子の学校、そして私の仕事とあれやこれやと考えているうちに、会いたい気持ちがしぼんでしまいます。
     何も考えず、飛行機に乗ってしまいのだけれど、相手の都合もあることだし、やっぱり現実的な話しへとは至らない事が多いですね。

     ニュージャージーのエミリー・アンが、思いついたカリフォルニアにいる会いたい人と会う方法。
     読んでいくうちに、しっかりその気になっている私。
     この可愛らしい想像力の行き着くところは、夜も更ける頃まで考えていたのでしょうか、食べ物で終わる辺りが子どもらしい。
     ラストのベッドの上の絵本に、おもわず見入ってしまう自分にちょっと笑ってしまいました。

     郵便がどんな風に運ばれるかを知ることもできて、楽しいと思います。
     息子は、一通一通手紙やはがきの宛名など読んでいました。

    掲載日:2010/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 会いたいと思う気持ち

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    「会いたい人に今すぐ会いたくなったらどうしたらいいの?」


    そんな熱い主人公エミリーの思いがこれならどう?これならどう?と次々に考えて行く発想がすごく面白いです。

    子どもたちも「わーすごい」と驚きの声をあげながら楽しんでいました。

    個人的には誰に会いたいの?・・・・って疑問がずーと頭にあって読み進めていったのですが、誰に会いたいか?は分からずしまいでした。
    でも子どもたちには誰にあいたいか?はあまり重要ではなかったみたいで、お母さんだったり、おばあちゃんだったり、ともだちだったり、
    自分の会いたい人を想像しながら「ぼくなら〜」って考えながら楽しんでいるみたいでした。

    飛行機の荷物の中で荷物として出てきて・・・のシーンはこの作家さんがよく飛行機に乗っているのでしょうか??すごい詳しい想像力で

    「こんな風に荷物は運ばれるの?」と驚いている子どもたちでした。

    こんなにも会いたい人に出会えてる人生はすごく幸せだろうな・・・と思います。

    掲載日:2010/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像してね

    6歳の娘と読みました。女の子がとってもとっても誰かに会いたがっている絵本なんです。ラストには会いたい人が出てくるのかな?と思っていたのですが・・・。とにかく女の子は誰かに会いたいのです。すごい想像力なんですよ。あと相手の住所がアメリカのロスのロデオどおりなのでブランドショップがあるところかな?と娘とこれまた想像を深めました。

    掲載日:2009/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 共感☆

     主人公の女の子が、とってもとっても会いたい人に会うために、こんな風にできたらな〜と思いを巡らすユニークな絵本です。息子たちは、うわ〜っ!・・・あはは〜!と声を出して笑っていたのですが、私は、この主人公の女の子が自分にも見えてきました。主人と結婚する前、遠距離だった時に、この女の子とまったく同じようなことを考えていたからです(笑)。
     この絵本のお話のおもしろいところは、会いたい人が誰なのか、最後まで分からないところだと思います。
     特に、お父さんが単身赴任のご家庭のお子さんは、きっと宝物の一冊になりそうです。ぜひ読んであげてほしいな〜と思いました。
     裏表紙のたくさんのかわいい切手のイラストもずっと眺めていたいくらい素敵です☆

    掲載日:2009/06/23

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット