雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

パンやのろくちゃん でんしゃにのって」 みんなの声

パンやのろくちゃん でんしゃにのって 作・絵:長谷川 義史
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年06月
ISBN:9784097263869
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,442
みんなの声 総数 25
「パンやのろくちゃん でんしゃにのって」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 孫とおじいさんが向かい合う座席で弁当を食べる様子の表紙からは、子どもは「でんしゃ」という題名を見ても、電車内を描いた絵だとは思わなかったようで、ページを開いて「ガッタン ゴットン」、電車の特徴的な窓が描かれていることに気が付き、しゃしょうさんが「ございますで ございます」と登場し、鉄橋が現れ、トンネルをぬけて、と、徐々に電車に乗っている気分になったようです。子どもが描く人間の顔が体より大きいことからして、この絵本の絵は、子ども目線で見た世界に近いのかもしれません。物語を理解するのは先になりそうですが、絵だけでも子どもは楽しいようなので、小さい子どもにもすすめます。

    掲載日:2017/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじいちゃーん!

    パンやのろくちゃん、列車のたび。
    おじいちゃんが一緒だし、安心、安心…!?
    このおじいちゃん、かなりテキトー(笑)
    おいおい…とツッコミたくなりました。
    その後も、ヘンテコなこと続出で、結構ハラハラ。
    でも、たのしい列車のたびでした!

    掲載日:2017/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い電車の旅

    このお話は、パンやのろくちゃんとおじいちゃんが電車に乗っておばあちゃんの所まで届け物をしに行くお話でした。おいしそうな駅弁を食べたり、動物やへんてこなお客さんが乗っていたりとおばあちゃんのうちまで行くのにとっても楽しそうなたびになっていました。

    掲載日:2016/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ろくちゃんシリーズ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    以前、娘とパンやのろくちゃんの別のお話を読みました。お話がいくつか入っているのかな?と思いましたが、こちらはタイトルのお話が1本ですね。
    あまりパンやらしさは感じませんでした。
    でんしゃにのっておじいちゃんといくろくちゃんですが途中ふしぎなことが起こったりして…?
    面白かったです。娘もこのシリーズは好きな様子。

    掲載日:2015/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ザ・ろくちゃん

    • みちゃママさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子3歳、女の子2歳

    ろくちゃんシリーズはどれも好きです。
    今回は息子の大好きな電車なので息子と何度も読んでいます。
    独特な口調と言い回し、リズム感、ろくちゃんの本読んでるなぁと実感しながら楽しく読んでいますよ。
    おじいちゃんがいい味出してます。
    親子で楽しい本です。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車なので

    電車大好きな息子に図書館で借りてきました。
    これはシリーズものなんですね。

    先に1作目を借りたほうが良かったのかな?

    おじいちゃんと電車のたび

    このおじいちゃん、若い子好きなんですね笑

    隣のおばあさんもよくある!よくある!と
    思って笑ってしまいました。

    車掌さんの言葉に息子も笑ってマネしてました。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 『パンやのろくちゃん』を読んでから是非

    パンやのろくちゃんシリーズ、第3弾!
    このお話はいつもの短編4話構成ではなく、
    ちょっと長めの一話完結スタイルでした。
    4歳と9歳の娘たちと読みました。

    おかあさんの田舎のおばあちゃんの所まで、
    おじいちゃんとお届け物を持っていくことになったパンやのろくちゃん。
    電車に乗って、いろんな人とふれあい、
    たぬきやキツネと遭遇したり?!
    ちょっと不思議なお話です。

    我が家の娘たちは、車掌さんの「ございますでございます」にハマってしまい、
    ゲラゲラ笑っていました。
    最後の方に出てくるたぬきのおかあさんの言ってることもメチャクチャなんですが、
    そういった所が子供たちには面白かったようです。

    ろくちゃんおかまいなしに、おねえさんたちの方へ行ってしまうおじいちゃんや、
    “コリアンター”のカレー屋のおじさんなど、
    とても個性的な登場人物のオンパレードなので
    『パンやのろくちゃん』を読んでからこの本を読むことをおすすめします。
    きっとろくちゃんシリーズを読んだことがない方がこのお話を突然読むと
    なんじゃこりゃ?!となってしまうのではないかしら(^^;)

    ろくちゃんの登場人物を知っていると、とてもお話を楽しめると思います。
    我が家では大ヒットでした。

    掲載日:2013/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじいちゃんと電車の旅

    かおがパンパン、パンやのろくちゃん。いつも元気でかわいらしい。
    ろくちゃんシリーズ、今回はワクワクがいっぱいです。
    おじいちゃんとの電車の旅です。
    ただの電車の旅じゃない、不思議なドキドキの電車の旅です。
    おじいちゃんはいなくなっちゃうし、いろんな人やら生き物やら登場するし、ろくちゃんはひやひやだけど、読んでるほうは楽しくなります。
    ろくちゃんにとっては長い旅だったかな。
    とっても楽しいお話です。

    掲載日:2013/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1人旅?!

    息子も私も大好きな、ろくちゃんのシリーズ。今回は、電車に乗っておじいちゃんとお出かけです。豪華なお弁当を持って、楽しそうな旅が始まります。でも、おじいちゃんと2人旅だったはずが、何故だか1人旅になって…。さらに不思議な出来事も…。最後まで目が離せない、ワクワクするような楽しいストーリーでした。登場するキャラクターが個性的で、読んでいて、とっても楽しいです。

    掲載日:2013/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • かおがパンパン パンやの ろくちゃん
    かわいいな〜  おじいいちゃんと おかあさんのおばあちゃんのいなかへ お届け物もって
    電車の旅

    登場人物のおもしろいキャラが楽しめました
    とくに おじいいちゃん、若いお姉さんたちの席へいったきり ろくちゃんをほったらかしにしてね(長谷川さんの遊び心が見え見えですよ)
    おばあちゃんもおもしろい、年寄りの描き方がうまいな〜

    トンネルの中の描き方最高です!
    窓に映るろくちゃんのちょっと不安そうな顔
    トンネルをぬけたらという 線路の描き方は本当に電車に乗っているようです

    ここからのお話の展開は ろくちゃんの夢の世界かな
    おばあちゃんの届け物はなにかしら?

    それにしても おいしそうなお弁当どうなったのかしら?(三段重のごうかな弁当だったね)

    田舎のお婆ちゃんの家の五右衛門風呂  まどから 誰か覗いているし壁にも ご注目あれ

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『ママドクターからの幸せカルテ』 監訳者  吉田穂波さんインタビュー

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット