だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

だっこのおにぎり」 みんなの声

だっこのおにぎり 作:長野 ヒデ子
絵:つちだのぶこ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年08月
ISBN:9784333023851
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,829
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 歌いながらスキンシップ

    ユーモアたっぷりの絵に惹かれて手に取りました。見たことのある絵だなと思ったら、『でこちゃん』の作者さんが絵を描かれているんですね。
    おにぎりぎゅっぎゅっでぎゅうっと抱っこし、お塩ペタペタでペタペタ触る。歌いながら、子供と存分にスキンシップできちゃう楽しい絵本です。
    我が家の子供たちがもっと小さい頃にこの絵本に出会ってたらなぁ。もっといっぱいぎゅっぎゅっっとできたのに。

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぎゅっ ぎゅっ ぎゅっ

    つちだのぶこさんの絵が、ほのぼのとしてあたたかくて大好きです。絵が可愛くて眺めているだけでも幸せになれます。「だっこのおにぎり」を真似が出来てもうとてもとても嬉しいです。ごく自然に7歳5ヶ月の孫、2歳6ヶ月の孫、1歳9ヶ月の孫を、「ぎゅっ ぎゅっ ぎゅっ」と出来て幸せです。7歳5ヶ月の孫は、孫の方から抱きしめてくれました。ゆっくり、ゆっくりの孫、いつまでも純粋な孫を持てて幸せを感じてます。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもが口ずさんでいます

    とてもコミカルな絵本だと思います。
    絵も独特ですし、文章も歌のような不思議なリズム感があります。
    そんなリズム感が子どもには楽しいようで、「ぎゅっぎゅっぎゅっ」というように自然と口ずさんでいるから面白いです。
    我が家も子どもをおにぎりに見立てて、たくさんぎゅっと抱っこをしてあげたいなと思いました。ある意味では、スキンシップ絵本だなと思います。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトルにひかれました。

    だっこのおにぎりってなんだろうと思い読みました。

    女の子がママに抱っこをせがみます。

    その抱っこのしかたが、抱っこのおにぎりなんです。

    女の子をおにぎりに見立てて、体全体を

    にぎってみたり、塩をつけるまねをしたり、

    だっこというよりは、触れ合いですね。

    その触れ合いがとてもよかったです。

    女の子の絵もどんどんおにぎりになっていきます。

    まねしてやりたいと言われ、やってみましたが、

    とっても楽しくて、ホカホカの気分になりました。

    掲載日:2013/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • スキンシップに^^

    • あかりひめさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳、女の子0歳

    年頭に我が家に待望の次女が誕生して、日頃ちょっぴり寂しい思いをさせてしまっている長女の最近のお気に入りの絵本です。絵本と同じように長女をおにぎりに見立てて、毎日親子の楽しいスキンシップをしています。長女はおにぎりが大好きなので、いろんな種類のおにぎりが出てくるページが特に気に入っている様子。つちだ先生の絵の特徴でもあるふっくら頬っぺがとっても可愛いキャラ達は私のお気に入り。大好きな『ポッケのワンピース』に続いて、購入した一冊です。リズムにのせて読めるところも好きです。

    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 抱っこもおにぎりもこちょこちょも・・・

    4歳と1歳の娘がいますが、二人とも大好きです。これ読んで〜って持ってきますが、途中女の子が逃げ出すところで、げらげら笑いながら部屋中走り回っています。おにぎりが大好きな小さな子にも楽しめる、いい絵本だと思います。何度も読むと覚えるので、本がなくても、抱っこのおにぎりして〜と要求してきます。

    掲載日:2012/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おにぎりー

    これは読むだけでなく、まねっこして遊んだほうが、絶対に面白いですよね。
    おしまいには、楽譜もあって音がわかるようになっていますが、自分で適当なふしをつけても、問題ないでしょう。
    スキンシップ満載で、とてもいいコミュニケーションになりそうだなと思いました。

    掲載日:2012/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘は暗記!!

    図書館での読み聞かせんで、この本と出合いました。

    内容は、お母さんが娘をおにぎりに見立てて、おいしいおにぎりを作るというものです。

    本ではありますが、歌を歌うように子供とのスキンシップができます!!

    我が家では、オリジナルの音楽とスキンシップをつけてよんでます。

    とくに、
    『うめぼしいれて ぎゅっ ぎゅっ ぎゅっ
     たらこもいれて ぎゅっ ぎゅっ ぎゅっ 〜』
    のところで、娘のおなかをつっつくと娘はけらけら笑っています。

    言葉を覚えるのが早い娘は2歳前におおかた覚えて、一緒にうたってました。

    掲載日:2012/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • うきゃきゃきゃきゃ

    もうね、長野さんとつちださんの期待通り(絶対期待してますよね?)
    やりましたよ。読みながら、だっこのおにぎり。
    娘も大喜びでうきゃきゃきゃきゃきゃと(笑)。
    つちださんの描く子どもとおかあさんは、すごく昭和の香りがするの
    ですが、そこがあったかくていいのですよねえ。
    こんなおかあさんだったら、きっとだっこのおにぎりだけでなく
    お米のおにぎりもおいしいのを作ってくれそうな気がします。

    掲載日:2012/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく遊べます!

    女の子がおにぎりに見立てられて、おかあさんに
    にぎられちゃうんですが、絵もおもしろくて、
    おにぎりができあがるまでの文章(歌?)も
    とっても楽しいんです♪
    女の子が少しずつおにぎりの絵に変わっていくとこ
    なんて、絶妙ですよ!!
    お子さんのからだを使って、一緒にできるところも
    おすすめのポイントです♪

    掲載日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くっついた / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット