まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

あかりひめさんの公開ページ

あかりひめさんのプロフィール

ママ・40代・埼玉県、女の子10歳 女の子7歳

あかりひめさんの声

29件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい スキンシップに^^  投稿日:2012/08/12
だっこのおにぎり
だっこのおにぎり 作: 長野 ヒデ子
絵: つちだのぶこ

出版社: 佼成出版社
年頭に我が家に待望の次女が誕生して、日頃ちょっぴり寂しい思いをさせてしまっている長女の最近のお気に入りの絵本です。絵本と同じように長女をおにぎりに見立てて、毎日親子の楽しいスキンシップをしています。長女はおにぎりが大好きなので、いろんな種類のおにぎりが出てくるページが特に気に入っている様子。つちだ先生の絵の特徴でもあるふっくら頬っぺがとっても可愛いキャラ達は私のお気に入り。大好きな『ポッケのワンピース』に続いて、購入した一冊です。リズムにのせて読めるところも好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい タイムリー  投稿日:2012/08/12
ふじさんファミリー
ふじさんファミリー 作・絵: みやにし たつや
出版社: 金の星社
今年待望の次女が誕生して、日頃ちょっぴり寂しい思いをさせてしまっている長女。ふじさんしろうくんは今の長女そのものです。そして、さんしろうのママは私そのもの。娘とこの絵本を読み終えた時、ちょっと涙が出そうになりました。次女が生まれるまでは長女ひとりのママだったのに・・・。この絵本を読んで、もっともっと長女に優しくしてあげなければ、と心に誓いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 娘のツボ  投稿日:2011/05/17
だるまさんが
だるまさんが 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
私が達磨のピンクのバッジを付けていたり、
音の出る絵本で普段から「だるまさん」で遊んだり、
娘にはお馴染みのだるまさん。
そのだるまさんがとってもお茶目で可愛い。
読み手の私も擬態語に抑揚を付けたり、
更に面白くなるように読んでいます。
クスッと笑える絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供の日のプレゼントに♪  投稿日:2011/05/16
みいたんのぼうけん
みいたんのぼうけん 作: 小川ナオ
絵: いもと ようこ

出版社: 学研
私の子供は女の子なので5月5日の端午の節句は
特に何もするつもりはありませんでしたが、
お散歩していると色んなお宅で鯉のぼりが飾られているし、
スーパーなどでもキャラクターの鯉のぼりが売っていたので、
子供の日だし簡単な物を玩具代わりに買ってあげようかな〜
と考えていました。
ところが、スーパーで大量に売っていた鯉のぼりが
一気に売れてしまっていて、結局買いそびれてしまったので、
鯉のぼりの代わりに『みいたんのぼうけん』を娘にプレゼント
しました。
いもと先生の可愛い絵と楽しいしかけに娘は直ぐに気に入って
くれました。
特に、最初のしかけで、本物の鯉のぼりのように鯉のぼりを
泳がせることができるところが気に入っています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う りんごの読み方を工夫  投稿日:2011/05/10
りんごりんごりんごりんごりんごりんご
りんごりんごりんごりんごりんごりんご 作: 安西 水丸
出版社: 主婦の友社
擬態語(ごろん、よいしょなど)と「りんご・・・」
の読み方を工夫したら娘におおうけでした!
最後の方のページで他の果物が隠れているところでは
すかさず果物の名前を答えていました。
かわいいりんごのお散歩、親子で楽しく読むことができました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 何が出てくるかな  投稿日:2011/05/10
とんとんとん
とんとんとん 作・絵: あきやま ただし
出版社: 金の星社
仕掛け絵本のような間隔で読むことができました。
ドアをノックしたら何がでてくるかな、
次のページをめくるのがドキドキです!
先日ケーキを食べたばかりなので、娘は結末も
お気に入り。
食べたい!、と言っていました(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 次のページをめくる楽しみ  投稿日:2011/05/07
どうぶついろいろかくれんぼ
どうぶついろいろかくれんぼ 作: いしかわ こうじ
出版社: ポプラ社
娘の大好きなシリーズです。
私がめくるより先に娘が次のページをめくります。
動物だけでなく、色、英語、鳴き声なども
一緒に楽しく学ぶことができます。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい ハートウォーミング  投稿日:2011/05/07
君のためにできるコト
君のためにできるコト 作・絵: 菊田 まりこ
出版社: 学研
新婚の頃、主人と大喧嘩して・・・
その時、仲を取り持ってくれた大切な絵本です。
今は2歳の娘の絵本棚に並んでいます。
色んな色を使っているわけでもなく、
絵も素朴だけれど、心に響く言葉が載っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 物凄く昔に  投稿日:2011/05/07
賢者のおくりもの
賢者のおくりもの 作: オー・ヘンリー
絵: リスベート・ツヴェルガー
訳: 矢川 澄子

出版社: 冨山房
物凄く昔、私が小学生くらいの時でしょうか、
コマーシャルでこのお話を取り上げていて、
その時にこの心温まるお話しに感銘を受けました。
オー・ヘンリーの最後のひと葉も大好きですが、
自分が大人になって、主人と結婚してから、
もう一度読み返してみて、益々親近感を覚えました。
娘にも語り継ぎたい大切なお話しです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 言葉遊び  投稿日:2011/05/02
おやおや、おやさい
おやおや、おやさい 文: 石津 ちひろ
絵: 山村 浩二

出版社: 福音館書店
娘がまだ覚えていない野菜も出てきたので、
娘の質問攻めに合いました。
語呂合わせの楽しい文をで調子よく読むこと
ができました。
娘は野菜が好きですが、益々野菜が好きに
なってくれそうな予感。
参考になりました。 0人

29件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット