宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

あのみさんの公開ページ

あのみさんのプロフィール

ママ・30代・福岡県

あのみさんの声

142件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 素敵なお話!  投稿日:2019/10/10
ゾウのともだち フンパーディンク
ゾウのともだち フンパーディンク 作: ショーン・テイラー
絵: クレア・アレクザンダー
翻訳: 青山 南

出版社: マイクロマガジン社
絵が可愛くて、絵本の内容も子どもに読みたいと思うものでした。
フンパーディンクがみんなと同じことをしたいと思いながらも、中々上手くいかない場面は ぼちぼちいこか を思い出してしまいました。この絵本はみんなと同じ事をしたい!みんなもフンパーディンクと遊びたいから遊びを考えるけど、うまくいかない。そこで、少し挫けてしまうけど、新しくみんなでできる事を見つける!という、子どもが幼稚園や小学校など社会に出たら必ず経験するだろうと思う内容でした。
ぼちほちいこか は、諦めないで色んなことに挑戦して、失敗しても長い目で見て自分に合ったものが見つかるといいよね!みたいななことを伝えてくれる絵本だと感じていて、子どもに読んでほしいなぁと思って購入していました。しかし、この絵本は個人ではなく、複数の子供達との関わり合いが描かれているので、絵本を通してこのような場面を経験させておくと、子どもが入園、入学した際に同じような場面に遭遇した時に対応する力がつくのではないかなぁと思いました。
また、子どもには何も与えなくても、あるもので十分楽しみを見つけることが出来るという素晴らしさを改めて伝えている絵本だと思いました。
来年入園予定の息子がいるので、この絵本も読み聞かせてみたいと思いました。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う ハロウィンの季節  投稿日:2019/10/07
ハロウィンのかくれんぼ
ハロウィンのかくれんぼ 作: いしかわ こうじ
出版社: ポプラ社
読み聞かせで読んでいただきました。三歳の息子は、一生懸命これは何かなぁ?と考えながら答えていましたが、やしきは難しく…お城とかの方がわかりやすい表現じゃないかなぁと思いつつも、ハロウィンにちなんで やしき という言葉を選んでいるのかなぁと思いました。色もはっきりしているので、0歳の息子もジーッと見ていました。
簡単な内容なので、何でも答えたがる時期の子どもにはお勧めだと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 可愛い  投稿日:2019/10/07
どうぶついろいろかくれんぼ
どうぶついろいろかくれんぼ 作: いしかわ こうじ
出版社: ポプラ社
読み聞かせで読んでいただきました。身近な動物たちがでてくるので、近づいて動物の名前を答える子供達も多く、大人数での読み聞かせに向いている絵本だと思いました。3歳の息子も楽しみながら次はこれだと思う??など張り切って答えるなど積極的に参加していました。絵もはっきりした色合いなので、小さい子にも印象に残りやすい絵本だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 色が付いている??  投稿日:2019/10/07
いたずらきかんしゃ ちゅうちゅう
いたずらきかんしゃ ちゅうちゅう 作・絵: バージニア・リー・バートン
訳: 村岡 花子

出版社: 福音館書店
白黒の絵なんですが、色が付いているように見えてくる不思議な絵本でした。三歳の子に読んだので、内容としては話が長く感じた様子で途中途中飽きたように感じましたが、読み聞かせを最後まで続けました。ちゅうちゅうが勝手に動き出して行くところに、いけんねー!や、みんながちゅうちゅうが通った道を教える場面に大爆笑などの反応を見せてくれました。
全て通して見ることはまだできませんでしたが、楽しんで読むことが出来ていたので、読んで良かったと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 理由がわかる!  投稿日:2019/10/07
とりかえっこ
とりかえっこ 作: さとう わきこ
絵: 二俣 英五郎

出版社: ポプラ社
長く読み継がれていて、おすすめ絵本と紹介される理由が読むと頷ける絵本でした。三歳の息子に読みました。鳴き声をとりかえていくんですが、その様子が可愛くて。鳴き声をとりかえると、周りの動物が驚いている様子なども描かれているので、子供の笑いも増します。子供は、違うよねーと言いながら、それぞれの鳴き声をやり直してくれます笑
一度読むと繰り返し読んで!とせがんできた絵本でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 繰り返し  投稿日:2019/09/28
あーそーぼ
あーそーぼ 作: やぎゅう まちこ
出版社: 福音館書店
3人目の母子手帳をもらう時にこの絵本をいただきました。絵本頂くと、三歳の子がこの絵本をとても気に入りました。何度も読んでとせがんできたり、ぼくが言うから!と内容を張り切って話してくれたり。特にお風呂の場面が気に入っている様子です。内容がわかりやすくていいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵な絵  投稿日:2019/09/27
あきぞらさんぽ
あきぞらさんぽ 作: えがしら みちこ
出版社: 講談社
秋に関する絵本がないかなぁと探していたところこの絵本を見つけました。葉っぱ一枚一枚の色までとても細かく秋を感じさせてくれる色彩でした。
子どもと読んでみると、まねっこしようのシーンで子どもも直ぐに真似っこを始めました。みのむしのところでは子どもの手を掴んでユーラユラと揺らすと大笑いしてくれました。トンボの真似では、子どもにトンボの真似をしながら捕まえるぞー!と近づくと走り回って逃げてくれました笑
この絵本一冊でとても楽しく遊ぶことができました。
絵本を持って公園にみのむしさがしに行ってみてもいいなぁと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 表紙が気になり…  投稿日:2019/09/27
もんぜんバナナ
もんぜんバナナ 作: ささき みお
出版社: 文研出版
表紙が気になり手に取ってみました。三歳の子に読みましたが、最後まで笑いながら読んでいました。
バナナの皮についてのお話で、バナナの皮の気持ちがわかる?絵本でした。3歳なので、どこまで理解できたかわかりませんが、最後のバナナの皮が踏まれるシーンに大爆笑!オチが良かったと思います。
バナナ僕大好きー!と絵本を読み終わってすぐに叫んでいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい くだものたちと…  投稿日:2019/09/22
だるまさんと
だるまさんと 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
だるまさんシリーズが好きで購入しました。三歳の子供に読むと、
ぎゅっ の部分が好きで、ママーぎゅうしよう!と真似っこをしながら甘えてきます。他のページのポーズも真似っこ遊びしながら読めるので、親子で楽しめる絵本でした。
0歳の子どもも読むと嬉しそうにしてくれます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 多すぎて  投稿日:2019/09/22
「ニャオ」とウシがなきました
「ニャオ」とウシがなきました 作: エマ・ドッド
訳: 青山 南

出版社: 光村教育図書
三歳の子に読みました。とりかえっこなどの動物の鳴き声が変わる絵本が好きなので、この絵本も喜んでくれるかなぁと思い、図書館で借りてみました。
読んでみて、ゴチャゴチャしすぎるという感じを受けました。もう少し大きくなって読めばより理解できて楽しめるんだろうなぁと思いました。
今回は読んでみて反応があまり良くなかったので、もう少ししてまた読んでみようと思いました。
参考になりました。 0人

142件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット