話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

あのみさんの公開ページ

あのみさんのプロフィール

ママ・30代・福岡県

あのみさんの声

363件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい あるある笑笑  投稿日:2020/10/18
みてみて おひげ
みてみて おひげ 作・絵: ささき みお
出版社: 国土社
よくお髭が生えますよね笑 どのお髭も可愛いなぁーと思わず笑ってしまいました。ケーキのお髭は家族で食べてて温かい雰囲気で1番好きでした。うちの一歳の子はお髭になるだけでなく、全身で食事をしています。納豆の日は髪の毛から足の裏までネバネバさせて…笑 何故か背中の裏まで納豆がついてたりするのでお髭じゃなく全身納豆スーツ状態。。早くお髭だけになる日がきてほしいなぁーと思いました。お髭だけになったら、今の全身食べ物だらけの格好が見られなくなるので沢山写真に残しておきたいと思いました。お髭だけになった頃、撮った写真を子供と見て大きくなったねとお話ししたいと思います。素敵な絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いつまでかな  投稿日:2020/10/18
ひとは なくもの
ひとは なくもの 作: みやの すみれ
絵: やベみつのり

出版社: こぐま社
いつまで子どもは素直に泣けるのかなと不思議に思いながら読んでいました。泣いてくれる子が羨ましかったなぁと思った昔を思い出しました。うちの子は発達障害で受容型と言われて、言われた事を素直にしてくれる子です。なのでお菓子が欲しいなどでぐずったこともなく、勝負事にも執着がなくいつもニコニコしていました。いじめにあっていてもどう対応して良いか分からず、ニコニコしていました。だから泣いたり怒ったりしてほしいとずっと思っていました。
この絵本を読んでこんなに感情豊かだと周りに自分はこんな感情なんだ!と知ってもらえるから良いなと思いました。いいなぁーと思いながら読み進めていると最後に親への一文。良いなぁーと思っていたけれど、良く泣く子の親はなだめたりと大変なんだろうなと。。でも、大人になって泣きたいなぁーと思っても大人なんだから、親なんだからと泣くことを我慢することが当たり前になってる私でも泣いて良いんだよと行ってもらったような一文に感じました。
泣くこと、泣けることは凄いことだなとあらためて感じる絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 可愛い!  投稿日:2020/10/03
イカはイカってる
イカはイカってる 作: 大塚 健太
絵: くさかみなこ

出版社: マイクロマガジン社
まず表紙をみて色使いも絵も可愛いなぁと思いました。読んでみるとイカの勉強にもなって、へぇー!楽しい!という気持ちで読み進めることが出来ました。長男が今中1で軟体動物など生物の授業があっています。コロナの影響なのか授業ペースが早いのもあってか、少し理解するのに苦戦していました。なので、普段から生物の体について少しでも知っておくと勉強としてとりかかるよりも、知ってる!という気持ちで理解しやすいのではないかと思って親として後悔していました。
この絵本を読んで、幼稚園児の次男や1歳の三男に小さい頃から生物に知ってもらうためにも読み聞かせたい絵本だと思いました。
私も子どももイカの吸盤をじっくり見たことがないので、今度見る機会があればタコとの違いを意識してみてみたいと思いました。
参考になりました。 2人

あまりおすすめしない 切なくなってしまった  投稿日:2020/10/03
イタイ イタイ トンデケ
イタイ イタイ トンデケ 作: accototo ふくだとしお+あきこ
出版社: マイクロマガジン社
ひわまり?は向日葵の事なのかなと思いながら読みました。誤字でなければすみません。
私は動物の一生に責任を持つのが怖くて一度も飼ったことがありません。なのでこの絵本を見て動物の無償の愛に切なさを感じました。自分の都合の良い時だけ慰めてくれてありがとうという感情を持っていて、自分中心な女の子に複雑な気持ちになりました。女の子が成長して長い間孤独だったピッツは何を考えていたんだろうかと…
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい えぇ?  投稿日:2020/08/27
なっとうさんがね・・
なっとうさんがね・・ 作: とよた かずひこ
出版社: 童心社
一歳7ヶ月の納豆好きの子供に読みました。とよたかずひこさんの絵本が大好きで、ももんちゃんやりんごくんがね…もお気に入りの子供。なっとうさんがね…を読んでいると、しんぱいごむよう!の言葉が??子どもはこの言葉を聞くと、えぇー?と驚いた様子。りんごくんがね…の絵本を持ってきてくれました笑
納豆のねばねばも気に入って、混ぜる真似をしたり、落っこちそうな場面になると手で救ってあげようとしたり…とても楽しめました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 沢山お話し。  投稿日:2020/08/27
なにたべているのかな?
なにたべているのかな? 著者: とよた かずひこ
出版社: アリス館
一歳7ヶ月の子どもに読みました。とよたかずひこさんの絵本が好きなので読んでみましたが、好き嫌いがない子供なので、なんで食べないのかな?と不思議そうな顔をしていました。何を食べているのかなぁー?と聞くと、にくー!といったり、すいすい【魚】といったりとちゃんと答えてくれていました笑 楽しそうなので読んでよかったです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 絵が個性的  投稿日:2020/08/25
あれこれ たまご
あれこれ たまご 作: とりやま みゆき
絵: 中の滋

出版社: 福音館書店
4歳の子が図書館でこの本を借りたい!と持ってきた絵本です。料理も最近したがり、卵を割ったり混ぜたりし始めたので、この絵本を読んでとても楽しそうでした。卵の顔が中々個性的だなぁーと思いましたが、卵に顔があるー!と子供は楽しそうでした。卵から何ができるかなぁー?と、想像しながら読むのが嬉しかったようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いっごー!  投稿日:2020/08/25
いちごちゃん
いちごちゃん 作: ひろかわ さえこ
出版社: 偕成社
一歳7ヶ月の苺大好きな子供に読みました。いっごー!〔苺〕と大興奮!イチゴがくるくる回っている時は、同じように部屋の中をぐるぐる回って笑笑 イチゴのヘタを取るときには、髪の毛をヘタと見立ててプチっといいながらヘタを取る真似をしていました。小さな子供でも真似しやすい要素が盛り沢山で読んで良かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい コロコロー!  投稿日:2020/08/25
おまめちゃん
おまめちゃん 作: ひろかわ さえこ
出版社: 偕成社
ひろかわさえこさんのいちごちゃんがお気に入りだったので、おまめちゃんも読んでみました。コロコローと転がる所では、部屋でコロコロ転がって大笑いしていました。簡単な言葉でリズミカルに進んでいくところが良かったみたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 釘付け!  投稿日:2020/08/24
あっ!
あっ! 作: 中川 ひろたか
絵: 柳原 良平

出版社: 金の星社
一歳半の子に読み聞かせました。あっ!だと言うタイトルを読むだけで、なんだ!?と気になるようですぐに引きつけられていました。読み始めても単語なので飽きずに ぶーぶー! と車を見て指さしたり、車にバイバーイ!と手を振ったり。。何度も いち!いち!ともう一度読んで!とせがまれました。乗り物好きな子にいいと思います。
参考になりました。 0人

363件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット