だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ぼくのおねえちゃんはビリだぞ」 みんなの声

ぼくのおねえちゃんはビリだぞ 作・絵:そうま こうへい
出版社:架空社
本体価格:\850+税
発行日:1998年10月
ISBN:9784877521141
評価スコア 4.82
評価ランキング 189
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 娘の悩み・・

    娘がお友達に「走り方が変」といわれ
    落ち込んで帰宅しました。

    うちの娘は運動オンチなのです。
    私は、一生懸命は知ってる姿が最高にかわいいので(←親バカ)
    それで十分なのだけれど
    娘の悩みは深いようです。


    この一冊です。
    かけっこはびりでも、いいところはいっぱい!!という
    運動会前の娘が、とても励まされる一冊でした。
    ありがとう(*^_^*)

    掲載日:2014/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後まであきらめない

    うた、勉強、絵、何でもできるんだけど、かけっこが苦手なおねえちゃん。運動会のために特訓をつんで本番に臨みます。
    最後まであきらめない頑張りは一等賞!!

    一緒に戦い見守ってくれる家族がいるだけで人って頑張れるんだよ。
    そう感じさせつつも、コメディタッチで笑えちゃう絵本です。
    家族の愛って、そんなかっこいいもんじゃないけど
    ほんわかとあったかい感じが伝わってきます。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頑張ったね!

    やっぱり、気構えから入らないといけないと思いました。

    ただ、かけっこが苦手で今まで苦手なかけっこを諦めていただけだろう

    と思いました。

    一度自信がつけば、もう早いんだと思い込めば、ビリがら脱出できると

    思います。

    おとうさんや弟のなおとくんの特訓のお陰で、今年はやる気になった

    みきちゃん!

    結果はビリでも、途中まで3位でこれたから、最後まで頑張り通したか

    ら、もう自信もついたと思いました。

    よく頑張ったとおかあさんからの労いのジュースとクッキーもみきちゃ

    んもとても嬉しかったと思います。

    来年のためにおとうさん、なおとくんと頑張っているみきちゃんだから

    きっと成果をだせると思います!

    日頃の練習の成果が楽しみになります!

    頑張ってみきちゃんと応援したくなりました。

    ほのぼの家族にとても癒されました。

    掲載日:2009/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 主人公の家族

    そうまこうへいさんの作品だったのでこの絵本を選びました。以前にも同主人公が家族を紹介する絵本を読んだ事があってとても親近感が湧きました。運動会の前の高揚した気持ちが伝わってくる絵本でした。お父さんが直々に指導してくれるとは羨ましかったです。お父さんのアドバイスは的確でやる気が漲るアドバイスで素晴らしいなと思いました。お父さんはやっぱり凄いな!と感心しました。

    掲載日:2008/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんか涙でそう〜

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    「ぼくのおとうさんははげだぞ」を読んで私的には絶賛だったため、シリーズでこれを超える本はないだろうと思ってました。
    でも、この本は甲乙つけがたいくらいオススメです。

    かけっこ以外は何でもできるおねえちゃん。その時点でそれだけできればいいような気もしますが、今年の運動会はリベンジするということでおとうさんと特訓します。
    そしておねえちゃんはがんばってがんばってあきらめない心を持つことができました。
    その過程を読んでいると、なんだか涙が出てきそうになりました。

    がんばる人をちょっとばかにするみたいな人もいますが、やっぱりがんばる人は素敵です。
    この本を読んで、がんばる人を応援したいです。

    掲載日:2007/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 運動会前におすすめ!

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子9歳、男の子7歳

    私のお気に入りの「ぼくの・・・」ではじまる題名のシリーズ。
    今回は、何でもできるお姉ちゃんが主人公なのですが、欠点があって、足が遅いのです。
    運動会を前に、家族で練習する姿が、素敵です。
    短距離が苦手で足の遅いところが、私と同じなので、とても共感してしまいました。
    こんなに素敵な家族がいるお姉ちゃんが、とても羨ましいです。
    最後まで、とてもほのぼのとする幸せを感じる絵本です。

    掲載日:2006/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • あきらめない親子がいい!

    題名を見て「わたしのこと?」と思いました。

    絵はダメだったけど、歌は得意、お勉強もそこそこ。
    でも…運動会では必ずビリでした。

    親はあきらめていました。
    先天性の足の病気で手術していたから。
    でも、「だからしょうがない」って、自分も最初から投げていたかもしれません。
    ちょっとでも走り方とか特訓すれば、ビリは返上できたのかなあ…。

    ころんじゃって、またビリだったけど、がんばったからいいんだよ。
    でも、それで終わらせない。
    「来年こそ」と頑張るお父さんがステキ。
    お姉ちゃんの顔にも、気合が入っています。
    がんばれ!

    掲載日:2006/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • このシリーズ、好きです♪

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子13歳、男の子11歳

    運動会の前に、1年生のクラスで読みました。

    おねえちゃんは、今年もビリだったけど、「1番だよ」とぼくが言うのですが、
    そこで、クラスの女の子が「だって、がんばったもん」と言ってくれました。
    その言葉に、首をかしげていた子たちも、納得してくれました。

    最後に、ほのぼのしたオチがあるところが、説教くさくなくて大好きです。

    掲載日:2006/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大事なのは頑張った度合い!

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子3歳

    誰にでも、得手・不得手はありますよね。
    このお姉ちゃん、
    歌は上手だし、絵も上手いし、勉強も出来るけど
    かけっこだけ苦手で、いつもビリなんです。

    いよいよ運動会の日。当日まで練習を重ね、
    また途中までの健闘も虚しく、転んでビリになってしまいます。
    ションボリしているお姉ちゃんに言った 弟の言葉が最高です!

     「お姉ちゃん、ビリじゃないよ。一等賞だよ。
      みんなの中で一番頑張った、一等賞だよ!」

    そして家族みんなで、お姉ちゃんに拍手を送るのです♪
    なんてステキな家族なんでしょう!

    同じシリーズの「ぼくのおかあさんはデブだぞ」を先に読み、
    人が気にしていることをハッキリ言うなんて…と思ってしまい、
    素直に楽しめない部分がありましたが、
    こちらは本当に温かい家族愛に感動しました!

    掲載日:2006/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ビリだけど、最後まで頑張った。

    そうまさんの絵本も、好きなんです。
    これは新しいシリーズのお話です。
    ぼくのお姉ちゃんは絵も上手いし、歌も上手いし、勉強だってすごくできる。でも、足が遅いんだ。
    一年生の時も、二年の時もビリだった。それで今年はお父さんが特訓した。
    特訓の成果が出たのか、中盤までお姉ちゃんは3位だった。ところが!お姉ちゃんはころんでしまった。
    その時、お姉ちゃんは頭の中で思い出す。お父さんと弟(ぼく)のセリフを。「がんばれ!さいごまであきらめるな!」って。で、走り出す。ここんとこが、とってもかっこよかった。
    うちの上の子も、遅いんですよ、足。運動会とかで見ていると、ビリなのは許せるけど、気合いが入ってないのは許せない。
    この絵本を見て、来年は、もう少し頑張ろうって、気持ちで走って欲しいな。

    掲載日:2003/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.82)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット