だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ことば観察にゅうもん」 みんなの声

ことば観察にゅうもん 作:米川 明彦
絵:祖父江慎
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年02月
ISBN:9784834024937
評価スコア 4
評価ランキング 19,446
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いろいろ観察

     ことばの「観察」というタイトルが、めずらしいなと思いました。
     でも、ページをめくると、意味がよくわかります。
     時間をあらわす言葉は、たくさんあります。ふだんなにげなく使っていますが、観察してみると楽しいです。
     日本語の人称の呼び方はいろいろありますが、並べてみるとやっぱり多くてびっくりします。

     書き言葉と話し言葉のちがいも、じっくり観察してみたくなりました。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • インデックスがついている絵本です!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子15歳

    タイトル通り。「言葉」を観察したとても楽しい作品です。
    さすが、“たくさんのふしぎ”シリーズ!
    この本には絵本には珍しいインデックスがついています。
    インデックスのおかげで読みたいところからランダムに読むことが可能です。
    用途に合わせて読み手の自由な順番で、好きなように楽しく活用するのが目的なのかなぁと、思いました。

    まだ使ってはいませんが、今度高学年の読み聞かせにもっていこうかなと、練習中です。
    「言葉」を科学する。とでも言いましょうか(´∀`*)
    それに合わせてとこば遊びや言葉クイズなど、参加型の絵本として楽しめそうです。

    掲載日:2015/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • しょうゆは、むらさき

    小学校2年生の子供が、自分で読んでいました。
    いろいろと驚いたりしながら、読み進めていた様子です。
    特に、お寿司屋さんでの「しょうゆ」が「むらさき」という言い方は、面白がっていました。
    文字も、デザインの一つとなっていて、見ているだけでも面白かったです。

    掲載日:2014/03/19

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット