ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

いちごだいふくちゃん」 みんなの声

いちごだいふくちゃん 作・絵:わたなべ あや
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年12月
ISBN:9784569780146
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,005
みんなの声 総数 8
「いちごだいふくちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議な話

    私も大好きな「いちご大福」そのお話なのかな?と図書館で予約して、食べ物大好きな4歳次女のために借りたのですが・・・。いちごちゃんという女の子のお話。それがおばあちゃんが留守の間に、タンスから大福がいっぱい落ちてきて、なんといちご大福になってしまうというお話。うーん・・・。私もよくわからなくて、次女も予想していたより食いつかず。ちょっと不思議なお話でした。

    掲載日:2014/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大福だいすき

    このお話は大福が大好きないちごという名前の女の子が、タンスの中からいきなりあふれてきた大福に飲み込まれて、自分はイチゴ大福になっちゃったというお話でした。他の味の大福も一緒になって大福でできた雪遊びを楽しそうにしているのがかわいかったです。

    掲載日:2013/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜタンスから大福?!

    図書館から借りてきて4歳と9歳の娘たちと読みました。

    大福が大好きな女の子、いちごちゃん。
    おばあちゃんちで不思議な音に気付き、その音のする方へ行ってみると・・・?!

    まず娘たちと疑問に思ったのが、なぜタンスから大福が?!
    ナンセンス絵本との事、そんなこと疑問に思っちゃいけないよ、と思いつつも
    気になって仕方ありませんでした。

    降ってくる雪が全部小さな大福、という設定に娘たちは喜んでいました。

    かわいいお話だとは思うのですが、
    私たち親子には主人公のいちごちゃんがあまり魅力的に映らず
    (ちょっとわがまま、子供らしいといえば子供らしいのですが)
    子供たちもあまり食い付きませんでした。

    雪の季節に、温かいお部屋で大福を食べながら
    親子でまったりしながら読んだらまた別の感想が出てくるかもしれないなぁと思います。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼたぼたぼた・・・?

    いちご大福が大好きないちごちゃんという

    女の子のお話です。

    名前がいちごちゃん、すでにいちご大福にぴったりな

    名前ですね。

    いつの間にか大福に変身し、大福仲間と

    楽しい時間を過ごします。

    わたなべあやさんの絵本は好きで家にもありますが、

    絵がかわいいです。特に目元(まつげ)がかわいいです。

    掲載日:2013/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • だいふくが大好きな女の子が大福に!

    4歳3ヶ月の息子に読んでやりました。大福が大好きないちごちゃんがおばあちゃんちに行きますが、いつもおばあちゃんの手作り大福がないため、店に買いにいっている間、お留守番。その間の不思議な大福体験。なんでまた大福になってしまうの?とちょっと訳のわからない展開ですが、まあそれも許せる範囲。それだけ大福が好きなのだろうと。息子も大福が大好きですが、大福になりたいとか絵本の中であまり反応しなかったのは、展開が理解しがたたかったからでしょうか?ちょっと奇抜すぎるのであきれたのかもしれません。でも、大福が好きなお子さんには楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2011/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • いちごちゃんと大福の話

    いちごちゃんがおばあちゃんのところに行って、大福をねだるのですが、作っていないおばあちゃんは買出しに、、、。その間に発見した大福を食べたらいちごちゃんも苺大福になっちゃった!大福たちと雪(大福)合戦をしたり、雪(大福)だるまを作ったり、してほおぼの。大福たちとほっぺをあわせて空を飛ぶシーンは素敵でした。娘も私とほっぺスリスリしていました(笑)おばあちゃんがきて人間に戻れて私も安心しました。良かったね。

    オチがあればもう少し良かったけど、オチがないので星1つ減点しちゃいました。全体としてはほのぼのしててなかなか良いと思います。

    いちごちゃんという名前の子を持つ親にはぜひとも買っていただきたいです(笑)うちの子も最初、名前を苺にしようか迷ってました。

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしそうな絵本

    いちごちゃんはおばあちゃんの作る大福が大好き。
    くいしんぼうな女の子のお話です。

    駄々をこねておばあちゃんが和菓子屋さんに行ってる間お留守番していると、奥の部屋から音がしてきて。。
    大福をたらふく食べられたらいいのになぁって子供なりに思うのかな、ぼたぼた大福が落ちてくるところ、それをまんまるになりながらいちごちゃんがほおばってるところは娘の目が釘付けになっています(笑)

    次女1歳はいちごちゃんと一緒に行動していて毎ページ出てくるねこちゃんがお気に入りです。

    掲載日:2010/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいらしい

    冒頭おばあちゃんといちごちゃんのやりとりは ほのぼのします。
    息子はぼたっぼたっぼたっと だいふくが落ちてくる音や
    だいふくちゃんたちみんなのほっぺたがくっつく所が気に入ったようです。
    おばあちゃんの名字にちょっと笑ってしまいました。

    掲載日:2010/07/04

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット