だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ますだくんとまいごのみほちゃん」 みんなの声

ますだくんとまいごのみほちゃん 作・絵:武田 美穂
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1997年12月
ISBN:9784591055199
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,663
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ますだくんが一段と好きになりました。

    子供たちだけでもこうどうするようになるのが一年生…
    我が家はまだまだあぶなっかしくて、心配がつきません。
    親がついているのもわりと普通の今の時代、冒険させてあげたいなぁと感じます。

    それにしてもすごいですね、“みほちゃんそうさくたい”いったい何人集まったのでしょう。
    一見ただのまんが?に見えてしまうけど、心に感じるものが多いお話でした。
    みほちゃんは、ますだくんをはじめとした仲間と一緒にいれて幸せですね。(まだ怪獣に見えるのかな?)みほちゃんの成長が楽しみ!



    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばれ!

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳

    このシリーズはどれもおもしろくて好きです。

    どんくさいみほちゃんが、勇気を出して行動範囲を広げます。
    みほちゃんのことをいつも放っておけないますだくんは、みほちゃんを探します。

    どこにでもいそうなキャラクターばかりだけど、すごくあったか。
    ここまで友達のために一生懸命になってくれる1年生の友達同士って素敵だな。娘も、もうすぐ1年生なので、そんな友情を育んでいってほしいです。

    掲載日:2011/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 真面目っ子の落とし穴

    • ぽめらにーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子4歳

    うちの長男も美穂ちゃん同様とても真面目っ子です。
    ダメだよっていったことはしません。
    学校がえりの道草ももちろん、不真面目な子には逆にイライラしたりして…
    でも、親としてはちょっとくらい羽目をはずしてもいいんだよ〜っていってあげたいところなのですが、、あえて推奨するわけにもいかず…
    一年生ぐらいってこんな感じの子も結構いそうですよね。
    ただ、慎重すぎてちょっと突発的な出来事に合うと結構パニックしたりして…
    お母さんとの約束を破ったことは、確かに良くないけれど、
    友達を思う優しさから生じたこと。
    私はぜひとも褒めてあげたいですね!

    掲載日:2011/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 拾い犬猫しそうなお子様へ

    娘が選書しました。
    こんなに泣き虫だったり鈍くさくないとは娘の弁。
    「ようこちゃん、好き。ハッキリ言えて羨ましいな」と言う娘はやはりみほちゃん寄り。

    読んでいる途中は無言で夢中でした。
    こんな時、自分ならどうするかなと考えて読んでいたみたい。そして捜索隊にワクワクしていました。
    「すご〜い」と感動しておりました。

    相変わらず子どもの心に添ったお話ですね。娘はやらなさそうですが、私はやりました(笑)ようこちゃんでした。

    掲載日:2011/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 事件が大人になるきっかけかも!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    これは、またなかなか・・・
    ただ、まいごになるんじゃないんですね

    いろいろ複線があります
    小学1年生になっての冒険みたいな感じ

    お友達の気持ちもわかるし
    おかあさんの心配もわかるし

    「不安」を上手に描いています
    漫画のようだから
    自分で楽しめますよね

    いろんなお友達が協力してくれて
    ありがたいねぇ

    ようこちゃんのすごさは
    やっぱり、そのうわてをいく
    ようこちゃんママの遺伝なんだなぁ〜
    とか(^^ゞ

    いろんなことを楽しめます

    掲載日:2011/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • たよりになるね!ますだくん

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子10歳、男の子8歳

    ますだくんシリーズは、子供が大好きで(もちろん私もです)、この本は前にも読んだことがあるのですが、またまた借りてきました。

    小学校にあがると、とたんに子供同士で遊びに行ったり、勝手に遊ぶ約束をしてきたり。

    泣き虫でちょっぴり弱虫なみほちゃんが、大好きな友達を助けるために、自分ひとりの力でなんとかしようと行動するところは、親として成長ぶりに感動しました。

    が、結局、お助けヒーローますだくんに助けてもらうというオチが、なんともほほえましいですよね。

    うちの子もますだくんみたいになって欲しいな。
    ますだくん大好き。

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいみほちゃん

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子8歳、女の子6歳

    次女が大好きなお話です。
    まんが形式なので、絵本なのにずいぶんと長いお話で、読み聞かせは少々大変ですが、子供に読んでほしいと頼まれます。

    このお話は、みほちゃんが迷子になり困って、お母さんか誰かが迎えに来るというありきたりなお話だと思っていたのですが、いい意味で裏切られました。
    迷子になるいきさつも複雑だし、最後みほちゃんを探す方法も思ってもみないものでした。
    ちょっとしたドラマがあり優しさにあふれているいいお話で、感動しました。

    子供は親の知らない世界でどんどん成長していくのだなと思わずにはいられないお話でした。

    掲載日:2010/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知らない道って

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    一年生って、知っている道と一本違う道を通っただけでも不安になる子もいると思うのです。

    わが長女も入学したての4月、学校に行く道は覚えたけれど、帰り道が分からなくなって(違う門から出てしまったらしい)、泣きながら通学路とは異なる方角から帰ってきたことがあります。

    お母さんから行っちゃダメと言われた道の向こうに行く罪悪感、友だちを放っておけない気持ち、はじめての町、はじめての経験をするワクワク感など、子どものみならず大人でも楽しく読めます。

    迷子になってしまったみほちゃんを、友だちの友だちもみんなで探すシーン、大好きです!心細かったのが、一気に晴れるような気がしました。

    シリーズのほかの本も読んでみたいです。

    掲載日:2009/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • わんちゃんかわいいよね!

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    ますだ君シリーズはマンガっぽくて最初は私も嫌煙しがちでしたが、子供の心境を良くとらえた、作者の体験も盛り込まれたものなので、読み始めると次々と、シリーズが読みたくなってしまいます
    今回も動物好きな子供にはきっと共感を得るであろう、お話ですが、思わぬ方向転換に・・・・
    まいごのみほちゃん捜索隊はお友達の「わ」でもありました
    子供ってすごいなぁ〜
    小学校低学年向けのお話だと思いますが、年長さんにも学校に対する期待を込めて、読んでも良いかと思います

    掲載日:2009/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学一年生に

    小学生になったばかりの娘と一緒に読みました。まずは自分で読んだみたいである程度内容がわかっているなかで読みました。ますだくんシリーズは漫画みたいに書かれているので読みやすいようです。絵本とか児童書を一人で読まないお子様でもぜったいに読みやすいと思います。

    この絵本はますだくんシリーズの5巻目にあたります。みほちゃんとますだくん、ようこちゃんやクラスの仲間の関係も理解する為にも「となりのせきのますだくん」から順を追って読んだ方がいいと思います。
    例えばどうしてますだくんのランドセルが赤色なのか?とか。

    みんなで協力する。
    お友達を大事にする。
    おかあさんの言いつけは守る。
    など小学生にとって大切なことが書かれています。
    小学一年生にぴったりの内容です。

    掲載日:2009/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット